Apple、アプリ開発者による連絡先情報の収集・共有を禁止

Apple、アプリ開発者による連絡先情報の収集・共有を禁止

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/06/13
No image

Appleの世界開発者会議(WWDC 18)開催中に、App Storeのガイドラインが改訂されましたが、アプリ開発者によるユーザーの連絡先情報の収集および共有を禁止する項目が加えられたことがわかりました。

ユーザー情報収集のループホールが閉ざされる

これまでアプリ開発者は、アプリを介してユーザーの連絡先情報を収集し、自由に使用することができましたが、AppleはApp Storeのガイドラインを改訂し、許可なしに連絡先情報のデータベースを制作することを禁じました。

連絡先情報には、電話番号、Eメールアドレス、プロフィール写真などが含まれます。一人のユーザーがアプリをダウンロードし、開発者に連絡先情報を共有したとき、友人や家族の同意なしに連絡先情報が漏れてしまうループホールはこれで閉ざされたことになります。

しかしながら、すでに共有されてしまった連絡先情報は野に放たれたままです。開発者がアプリを介して収集した連絡先情報を販売していたケースもあるようです。

今後、ユーザーの連絡先情報に関してガイドラインに従わない開発者は、App Storeから排除されることになります。

また、アプリからのユーザーへのコンタクトも、ユーザーが個人的に望まない限り、できなくなったようです。

Source:BloombergviaAppleInsider
(lexi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ライブ配信から終了試合のフル視聴まで。『NHKワールドカップ公式アプリ』が凄すぎる
自宅トレーニングのモチベーションアップ!筋トレ系ワークアウトアプリ6選
モバイル版『ARK: Survival Evolved』が海外配信! いつでもどこでも恐竜サバイバル
【今日の無料アプリ】960円→無料♪選曲の良いネットラジオを楽しむ!「SomaFM Radio Player」他、2本を紹介!
利用前に一読を!iOS版「+メッセージ」のよくある質問まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加