幕下・炎鵬21連勝でストップ 歴代1位27連勝の常幸龍に苦杯「また一から」

幕下・炎鵬21連勝でストップ 歴代1位27連勝の常幸龍に苦杯「また一から」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/16
No image

炎鵬が押し倒しで常幸龍に敗れる=福岡国際センター

「大相撲九州場所・2日目」(13日、福岡国際センター)

昭和以降で歴代4位タイの序の口デビューから21連勝を続けていた西幕下14枚目の炎鵬(23)=宮城野=が常幸龍(29)=木瀬=に初黒星を喫し、黒星発進となった。立ち合いで潜りにいったが体を起こされ、強引に押し倒された。

元小結で歴代1位の序の口デビュー27連勝の記録を持つ相手に記録を止められ、「昔負けた人で、強い人という印象があったので、いろいろ考えちゃいました」という炎鵬。「悪いところが出ました。ひねりにいったり、小細工を使っちゃいました」と振り返った。

連勝ストップにも「いずれは負ける。早く切り替えて、また一から積み重ねていきたい」とサバサバ。初の幕下での取組に「やっぱり体つきが全然違う。立ち合いもすべてが違う」とレベルの違いを実感したが、「あとは気持ちでやるしかない。強い気持ちを持っていきたい。まずは勝ち越しが大事」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元旭鷲山、元朝青龍の「嘘つけ!」ツイートに反論「いつか俺が嘘を言っているか分かる」
元小結旭鷲山「あの部屋の人を殴ったのが間違い」騒動は貴乃花親方の“異質さ”
横綱・日馬富士の暴行問題が「派閥争い」に進展! モンゴル力士“一斉廃業”の可能性も!?
白鵬にベテラン実況アナ「あってはならない」 ツイッター上では「毅然としていたのは藤井アナだけ」
貴乃花親方がバッシングされても相撲協会と決裂した本当の理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加