あの日の私を殴りたい! 「あそこで結婚しとけばよかった」と女子が後悔する理由

あの日の私を殴りたい! 「あそこで結婚しとけばよかった」と女子が後悔する理由

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2016/10/19
No image

みなさんは、今までに結婚を考えたことがありますか? タイミングが合わなかった、勇気が出なかったなど理由が色々でしょうが、結婚を踏みとどまったという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。今回はどんなときに「あのとき結婚しておけば」と思うのか、女性たちに聞いてみました。

▶女子が気になる男性についしてしまう質問4選

■安定した結婚生活ができていたはず

・「商社の彼と付き合っていたとき。今の彼に惚れて乗り換えたけれど、黙って付き合っていれば今頃、駐在夫人!」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「過去、公務員とのお見合いの話があった。そのときは『公務員なんて冒険しないヤツはイヤだ』と思って会いもしなかったが、今思えば堅くていい職業なので、会うだけでも会っといたら良かったと後悔している」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

最終的に結婚はしなかったけれど、自分さえその気になれば結婚するチャンスの合った相手。今になって思えば、その人と結婚を決めていれば安定した結婚生活が送れたはずなのにと後悔している人もいるようですね。

■理想を追い過ぎた

・「理想を追い求めすぎて、本当に優しく良い人だった彼を逃した」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「すごく気が合い優しい彼がいたが、見た目がタイプではなく、結婚には至らなかった。今思うと後悔している」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

もっと良い人が表れるかもしれないという気持ちがあると、なかなか結婚には踏み切れないもの。でも、理想ばかりを追い求めていた自分に気づくと別れてしまった彼が自分にとってのベストパートナーだったかもという気持ちにもなるようです。

■若いうちに結婚を意識しておけば良かった

・「20代前半、全く結婚に興味が無かったので、その頃もっと意識しておけば何か変わっていたかな……とは思う」(33歳/不動産/専門職)

・「大学生で相手を見つければよかった」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

若いうちは色々な人と出会いたいし、結婚以外にやりたいこともたくさんあった。でも、今になって若いうちから結婚を意識することの大切さを思い知ったという人も。実際に結婚するかどうかは別として、結婚についてしっかり考えておくのに若すぎるということはないということでしょうか。

■長く付き合い過ぎた

・「お金も性格も学歴も良かった人がいた。付き合いが長すぎて、結婚のタイミングや相手への愛情が徐々に薄れてきたときだったから、別の人と結婚してしまった。惜しいことしたな~」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「6年間付き合っていた彼氏」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いつ結婚してもおかしくないほど長く付き合っていたのに、結局は結婚できなかった。長すぎた春に自分自身でけじめを付けるために行動を起こしていれば、結婚を決める前に別れてしまうこともなかったのにと惜しむ女性もいるようです。

■学生時代の彼が大出世

・「ブサメンが同窓会でイケメンになっているという経験です」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「高校生のときの彼氏が、立派な官僚になっていた。あのまま付き合って結婚しておけば、玉の輿だったのに!」(25歳/農林・水産/技術職)

学生時代にはパッとしなかった彼がまさかの大出世。当時は思いも掛けなかったような彼の変身ぶりに、どうして別れてしまったのだろうと自分自身を責める人も。人生には何が起こるかわからないという言葉を実感する瞬間でしょうね。

■別れた彼の年収を知ったとき

・「仕事を頑張っていた彼が今、昇進して結構稼いでいるという話を聞いて別れなければよかったと思った」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「フッた彼氏が年収1,000万円」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

ちょっと俗物的ではあるけれど、別れた彼氏の年収を聞いた瞬間に「別れなければ良かった」と後悔したという女性も。仕事でしっかりと成果を上げられるデキる男だと気づかなかった、自分自身の見る目のなさを反省するという人もいるでしょうね。

■まとめ

別れた彼が付き合っていたときよりも出世していたり、結婚を意識しないまま今の年齢になってしまったことを後悔しているという女性は多いようですね。「後悔先に立たず」という言葉があるように、そのときの選択が後々どんな結果を生むのかは誰にもわからないもの。いつまでもクヨクヨと過去を振り返るよりも、次の結婚のタイミングをしっかり見極められるように前を見つめることも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数111件(22歳~36歳の働く女性)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
既婚女性に聞く「結婚前にやっておかないと後悔する5つのこと」
「お前最高!」挿入ナシでも、彼に気持ちよくなってもらう方法!
誰が買ったの? 女性が乗っていたらドン引く「車種」6タイプ
血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子
浮気?させるわけない...長続きカップルの「意外なベッドテク」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加