【セントライト記念】セダ 右前挫石で回避 手塚師「ひどくないが...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

デビュー3連勝でセントライト記念に出走予定だったセダブリランテス(牡3=手塚)は右前挫石のため回避した。

木曜朝に挫石が判明し、予定していた追い切りを中止。手塚師は「程度はひどくないが重賞に使うような追い切りはできない」と説明した。

同馬は7月のラジオNIKKEI賞を制して無傷3連勝。菊花賞候補に挙がっていた。今後は白紙だが「乗り出しまでにそれほど時間はかからないと思う」(師)と早期復帰を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Eカップ以上しかやってこない! 巨乳のためのブランド店がオープン
まさかの眼球まで...タトゥーを体の90パーセントに入れた男性が強烈すぎ!
【TGS2017写真まとめ】美人コンパニオン激写! スレンダーお姉さんに悩殺...
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加