イタリアGKブフォン涙の代表引退「みんなに託す」

イタリアGKブフォン涙の代表引退「みんなに託す」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

敗戦後、肩を落とすブフォン(AP)

<W杯欧州予選プレーオフ:イタリア0-0スウェーデン>◇13日◇ミラノ

イタリアが58年スウェーデン大会以来、60年ぶりにW杯出場を逃した。GKジャンルイジ・ブフォン(39)はこれが代表最後の試合となった。

試合後、ブフォンは涙を流しながら「このようにして終わってしまうのは悲しい。いろいろなエピソードで相手は勝ったけれど、メリットはあった。皆にハグをしたい。ドンナルンマ、ペリン、その他の選手たちに託す。これで終わりだ。時間とは暴君だから」と話した。

アズーリと呼ばれた強豪がW杯を逃したことに「私にとってではなく、ムーブメントにとって残念だ。重要な大きなことができたはずなのに、失敗してしまった。これが唯一悔やむことだ。しかし時間は過ぎ去っていく。それは正当なことだ。私の最後の試合がW杯予選敗退と重なってしまったことは残念だ。我々はゴールを入れる精彩にかけていた。相手は第1戦と同じように戦っていたが、色々なエピソードが結果を決めてしまった。しかしうまくいかないときは責任があるものだ。イタリアサッカーの将来? それはある。我々は力を持っている。ドンナルンマ、ペリン、その他の選手たちは私に後悔させないだろう。応援してくれた人たち、皆にハグする。ベントゥーラ監督? 我々と同じように彼にも同じ責任があると話した。(波平千種通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
酒井宏はフル出場もGL突破決められず、マルセイユは終了間際の同点弾で劇的ドロー
10歳ボールボーイに暴行の衝撃...乱闘勃発 世界で波紋「醜悪」「言い訳無用のタックル」
なぜ平然とハンド? GKが仰天の珍プレーで一発退場、海外唖然「ばかげている」
「マンチーニは偉大じゃない」と元マンC選手が酷評。「彼のためにプレーする選手は皆無だ」
高徳が選ぶ代表ベスト11...直近招集外の“ビッグ3”からは2人を選出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加