最新ランキングをチェックしよう
【船木和喜の目】沙羅 頭1つ分、前に出て空中姿勢が良い時に戻った

【船木和喜の目】沙羅 頭1つ分、前に出て空中姿勢が良い時に戻った

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

◇ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第5戦予選(2018年1月12日 札幌市宮の森、ヒルサイズ=HS100メートル)

大ジャンプで予選を首位で終えた高梨

 高梨は空中姿勢の修正ができていると感じた。昨年の夏頃やシーズンインした後のW杯のジャンプと比べると、流れの中で頭が1つ分、前に出ている。以前は高さを求めるばかりで体が前に倒れていかなかった。空中で固定されて張り付いたまま、体重移動がな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
磯山さやか、美しい“すっぴん”姿に絶賛の声
30年連れ添い死んだ妻は誰だったのか 女性が隠し通した「秘密」に涙
実は「身長170cm以上」と聞いて驚く女性有名人ランキング
アパマン物件「消臭・抗菌代1万円」の正体 消臭スプレー提供会社に聞いた
“今年最も輝いたグラドル”は森咲智美に決定! グラビア・オブ・ザ・イヤー2018メーカー5社座談会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加