最新ランキングをチェックしよう
【船木和喜の目】沙羅 頭1つ分、前に出て空中姿勢が良い時に戻った

【船木和喜の目】沙羅 頭1つ分、前に出て空中姿勢が良い時に戻った

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

◇ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第5戦予選(2018年1月12日 札幌市宮の森、ヒルサイズ=HS100メートル)

大ジャンプで予選を首位で終えた高梨

 高梨は空中姿勢の修正ができていると感じた。昨年の夏頃やシーズンインした後のW杯のジャンプと比べると、流れの中で頭が1つ分、前に出ている。以前は高さを求めるばかりで体が前に倒れていかなかった。空中で固定されて張り付いたまま、体重移動がな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【日本】黒い不思議な雲か煙のようなものが撮影され話題に!
90分飲み放題7000円のキャバクラに入店した男性 「ありえない請求」に衝撃走る
CAがフライト中にプロポーズされる → 会社から解雇
バナナマン日村に「16歳少女と淫行」報道 妻・神田愛花に「かわいそう」と同情の声
「あなたの性癖はとても変」国際的なハッカーグループの一員を装った詐欺が頻発!:世永玲生の電網マイノリティ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加