【京都 東福寺】鯖寿司発祥"いづう"の流れを汲む京寿司の名店「いづ松」

【京都 東福寺】鯖寿司発祥"いづう"の流れを汲む京寿司の名店「いづ松」

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2017/12/05

東福寺や泉湧寺の参拝の際にぜひ寄ってほしい京寿司の名店「いづ松」です。東福寺の地で、70年以上、地元の方々や観光客に愛されてきた名店です。

いづうの流れを汲む、京寿司の名店

No image

東福寺や泉湧寺に参拝されたときにぜひ寄って頂きたい、老舗の寿司店をご紹介。京阪 東福寺駅よりすぐ、京都寿司のれん会にも加盟する京寿司の名店「いづ松」です。
もうお察しだとは思いますが、鯖寿司発祥の祇園にある「いづう」のれん分けとして、第二次大戦後、この地で開業されました。

No image

店内にカウンター席はなく、小上がりと席とテーブル席だけの昔ながらの風情ある佇まいです。
外の喧騒を気にすることなく、ゆったりと落ち着いてお食事をすることができます。

No image

壁には芸舞妓さんの京丸うちわが並べられており、華やいだ雰囲気でした。

No image

お店の奥にはこのようの設えがあり、季節ごとにかわります。

No image

上にぎり(3600円)、にぎり(2400円)、さば寿司(1500円)、盛り合わせ(1500円)、ちらし(1500円)、京寿司(1400円)がいづ松での人気メニュー。
はこ寿司やむし寿司、細巻など定番もラインナップされています。

手の込んだ京寿司を堪能

No image

さば寿司も箱寿司も食べたかったので、今回は京寿司(1400円)を注文しました。
昔から京都に伝わるお寿司が盛り合わせになっていて、それぞれ味がついています。
見た目からも美しく、丁寧な仕事ぶりが伺えます。

No image

手前左手から、さば寿司、いそ巻、おぼろ巻、太巻き、奥には日替わり、ハモ箱、ケラ箱(玉子と海老)、タイ箱、いなりになっています。
バリエーション豊かで、京寿司の魅力を堪能できるセットになっています。

No image

絶品のさば寿司はこちら。
さば特有の旨味が詰まっており脂感も〆具合もバッチリ。次回はお持ち帰りにも購入して帰ろうと思います。
いづうの流れを汲む名店だけあって、さすがに美味しかったです。

No image

美しく仕上げられた箱寿司。ひとつひとつ味わいや食感が異なり、いずれも美味しかったです。
個人的にはやっぱりハモが気に入りました。

派手さはありませんが、しっかりと手間暇かけた京寿司を食べさせてくれる名店です。
東福寺エリアは食事処もあまり多くないので、観光の際ぜひ寄っていってください。

いづ松 クチコミでの評判

No image

東福寺拝観後にお昼に食べた京寿司、美味かった!@いづ松。特に鯖寿司💕また食べたい!
— taecoxx_α (@sango_36)
November 7, 2015
from Twitter

いづ松 店舗情報

店名:京寿司 いづ松
住所:京都市東山区本町13丁目237
電話番号:075-561-3551
営業時間:午前10時~午後7時30分
定休日:毎週木曜日(祝祭日は営業)
関連ページ:http://kyoto-sushi.jp/member/idumatsu.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
販売価格は約1万3千円! 幻の超高級コーヒー豆を開封したら香りが爆ぜた
食欲減退!クリスマスディナーに絶対食べたくないグルメが話題に。
銀だこ2018年福袋!「たこ焼引換券」や「たこめしの素」などセットに--1,000円、3,000円、5,000円の3種
【激レア】皮まで食べられるバナナ「もんげーバナナ」を食べてみた → 1本648円、週に10本程度しか流通しない幻のバナナ
35歳で初めてマクドナルドの「フィレオフィッシュ」を食べてみた感想「これが320円ってマジかよ......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加