[プリンスリーグ九州]台風の影響で1試合延期、長崎総科大附はU-18代表FW安藤がV弾:第13節1日目

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/16

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ九州』は16日、第13節を行った。

台風18号の接近に伴い、鵬翔高(宮崎)VS神村学園高(鹿児島)のキックオフを1時間早めたが、悪天候により延期が決定。また、同じく11時から10時キックオフに変更した長崎総合科学大附高(長崎)と日章学園高(宮崎)の一戦は、U-18日本代表FW安藤瑞季の決勝点により長崎総科大附が勝利した。

予定通り開催された2試合は、V・ファーレン長崎U-18(長崎)がFW山本廉の1点を守り抜き、サガン鳥栖U-18(佐賀)とのJユース対決を制し、鹿児島城西高(鹿児島)は接戦の末に大分トリニータU-18(大分)を3-2で下している。

なお、明日17日の開催を予定していた九州国際大付高(福岡)VSロアッソ熊本ユース(熊本)は、台風の影響を考慮し、18日に開催されることが決まっている。また、延期となっていた長崎U-18 VS鹿児島城西も18日に行われる予定だ。

以下、第13節結果と日程

【第13節】
(9月16日)
[大分県人工芝]
大分トリニータU-182-3鹿児島城西高
[大]城戸杜(8分)、黒木樹生(86分)
[鹿]津留優晴(9分)、田島聖(38分)、今福晃生(63分)

[諫早市サッカー場/天然芝]
長崎総合科学大附高1-0日章学園高
[長]安藤瑞季(84分)

[生目の杜運動公園人工芝]
鵬翔高延期神村学園高

[佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場天然芝]
サガン鳥栖U-180-1V・ファーレン長崎U-18
[長]山本廉(22分)

(9月18日)
[ミクニワールドスタジアム]
九州国際大付高15:00ロアッソ熊本ユース

【第10節延期分】
(9月18日)
[長崎県体育協会人工芝]
V・ファーレン長崎U-1810:00鹿児島城西高

※日程は変更の可能性あり
●2017 プリンスリーグ九州

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1部定着狙う東京国際大、後期開幕戦で4発快勝...昨季王者・明治大を撃破
怪我で2度海外遠征メンバー外れるも、アジア戦うU-15代表入り。MF青島が練習試合で先制点
安田大サーカスの団長安田がトライアスロン代表入れず頭丸めた!
フィギュア・三原が海外初戦のモントリオール入り
シュツットガルト浅野「自分のプレーできたら通用」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加