最新ランキングをチェックしよう
日経平均テクニカル: MACDは陰転シグナルを発生か

日経平均テクニカル: MACDは陰転シグナルを発生か

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/13

株式会社フィスコ
4日続落。売り先行で始まり、その後は22500円処での下げ渋る動きが続いていたが、引け前30分辺りから先物主導で下げ幅を広げる格好となった。これによりボリンジャーバンドでは+1σを下回ってきており、中心値(25日)水準が意識されてくる可能性がある。5日線が上値抵抗となる中、同線が下向きに推移してくるため、手掛けづらくさせそうだ。一目均衡表では転換線を下回り、目先は基準線辺りが意識

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どうなる2018年「新車販売」 気になる「日本勢への逆風」
「デス・バイ・アマゾン」で次に消える日本企業の名前
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加