最新ランキングをチェックしよう
「スタメンで出たかった」。大迫勇也の初ELアーセナル戦は16分で幕

「スタメンで出たかった」。大迫勇也の初ELアーセナル戦は16分で幕

  • Sportiva
  • 更新日:2017/09/17

「チーム戦術として『守備的にいこう』という話をしていたので、しょうがないかなと。出場時間が10分程度で、ちょっと足りなかったです」 ケルンの大迫勇也は、試合後そうつぶやいた。ケルン・大迫勇也の初ヨーロッパリーグは不完全燃焼で終わった 9月14日に行なわれたアーセナルとのヨーロッパリーグ・グループリーグ初戦。チームは守備を重視した4−1−4−1のフォーメーションを採用し、FWの大迫はベンチスタートに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
審判の判定 バルサ不服訴える
バルサ、スアレスが得点後に相手GKを“挑発”。ガッツポーズを見せつけた理由は...
ベンゼマ『悲惨』な3点評価
伊藤達哉、無念の前半途中交代...。酒井高徳は69分まで。HSV、好調シャルケに敗戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加