最新ランキングをチェックしよう
スイス検察がW杯放映権の汚職容疑でPSG会長を捜査、FIFA前事務局長も

スイス検察がW杯放映権の汚職容疑でPSG会長を捜査、FIFA前事務局長も

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/10/13

仏パリで記者会見に臨むパリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケライフィ会長(2017年7月12日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】スイス検察は12日、フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(PSG)やカタールのスポーツメディアグループbeINのトップを務めるナセル・アル・ケライフィ会長と、国際サッカー連盟の前事務局長で不正疑惑の渦中にいるジェローム・バルク氏を対象とした汚職容疑の捜査を開始した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「人間の顔した獣発見」と騒動
揺れるスペイン、カタルーニャ州「独立」なら現市長を死刑宣告
衆院選、安倍首相の自民党が圧勝 改憲発議可能に
【盗撮事件】民泊に宿泊したカップルがベッドに向けられた「隠しカメラ」を発見 → 宿主は逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加