【衆院選】社民党公約要旨

【衆院選】社民党公約要旨

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/10/13

【経済・雇用】

・一人一人の生活や地域、中小企業を元気にする「ボトムアップの経済政策」で個人消費を温め、実感在る景気回復を実現する

・「残業代ゼロ」制度創設や裁量労働制の拡大を柱とする労働基準法改正案に断固反対。長時間労働を規制

【エネルギー】

・原発の新増設はすべて白紙撤回し、既存原発の再稼働に反対。早期の脱原発実現を目指す

・再生可能エネルギーの割合を2050年までに100%にすることを目指し、全ての政策資源を投入し、雇用創出や地域振興につなげる

【政治】

・政治と行政を私物化した森友、加計学園問題疑惑を徹底究明する

・情報公開制度と公文書管理の在り方を見直し、透明で公正な行政を目指す

・首相主導で行政を「私物化」する「国家戦略特区」を廃止

【憲法】

・「平和主義」「国民主権」「基本的人権の尊重」の3原則を順守し、憲法を変えさせない。9条を死文化する改憲に反対

・集団的自衛権の行使を容認した閣議決定を撤回し、「戦争法」を廃止

No image

社民党の吉田忠智代表

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人口減少は、北朝鮮の核ミサイルと同レベルの「国難」と心得よ
「身を切る改革」一点突破=松井一郎日本維新の会代表【党首奮戦記】
希望の党が惨敗へ、早くも小池百合子氏の責任論浮上...傲慢さ露呈で有権者から嫌悪感
小池百合子は相手にしてない...?小泉進次郎が発した「余裕の言葉」
小池都知事を「暗黒政治家」と呼ばざるを得ない、その理由を明かそう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加