【テロ等準備罪】「国会審議入り断念を」 民進・山井和則国対委員長

【テロ等準備罪】「国会審議入り断念を」 民進・山井和則国対委員長

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/03/21

民進党の山井和則国対委員長は21日、政府が共謀罪の要件を厳格にした「テロ等準備罪」を閣議決定したことについて「本質的には今まで3度廃案になった共謀罪と変わらない」と批判したうえで、今国会の審議入りを断念するよう求めた。国会内で記者団に答えた。

山井氏は、衆院法務委員会での主な答弁者を務める金田勝年法相が、これまでの国会答弁で混乱したことも踏まえ「金田氏では、この問題法案の説明責任を果たせるとは到底思えない」とも述べた。

No image

民進党の山井和則国対委員長

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
田原総一朗「籠池氏の豹変の理由は『大物政治家』との接触だった?」
昭恵夫人Facebookコメントも“危機対応の誤り”か
維新の会 松井代表「総理は“忖度”認めるべき」
橋下徹「混迷の森友学園問題、解決に導くポイントはここだ!」
籠池理事長は“クロ”、首相夫人は“判定負け”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加