河野太郎外相、日中韓首脳会談は「12月か1月で調整」

河野太郎外相、日中韓首脳会談は「12月か1月で調整」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/11/17

河野太郎外相は13日夜、BS日テレ番組で、政府が年内開催を目指す日中韓首脳会談について「本来は年内開催だったが、日本は衆院選があり、中国は共産党大会があった。日本の(来年の)通常国会がいつからかというのもあるので、12月か1月でしっかり調整したい」と述べ、開催が年明けにずれ込む可能性を示唆した。

安倍晋三首相と中国の習近平国家主席との11日の会談に関し、河野氏は「ゴールは朝鮮半島の非核化だ。足並みはそろっている」と述べ、日中両国が対北朝鮮対応の連携強化で一致したことを強調した。今後の日中関係に関し、日中両国が来年、平和友好条約締結40周年を迎えることを踏まえ、「節目の年に前に進めたいと双方が思っている。歯車を回していきたい」と述べ、首相訪中、習氏来日という日中首脳の相互訪問実現に意欲を示した。

No image

記者会見する河野太郎外相=10月20日、首相官邸(斎藤良雄撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地震発生の韓国、学生たちがパニックに陥る中である日本人教授の取った行動が「かっこいい」と話題に
トランプ大統領のアジア訪問から見えた新しい「インド太平洋戦略」
日韓は相思相愛?韓国を訪れた外国人が最も驚くこととは...
「どうして日本人は一年中...」中国人がどうしても理解できないこととは?=中国ネット「韓国も同じ、本当に耐えられない」「私は好きだけど」
AIロボットが医師試験に合格 本数十冊で“猛勉強”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加