SPALの伊代表GKメレト、ヘルニア手術で離脱...今季は出場なし

SPALの伊代表GKメレト、ヘルニア手術で離脱...今季は出場なし

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/13
No image

今年3月にイタリア代表初招集を果たしたGKアレックス・メレト [写真]=Getty Images

SPALに所属するイタリア代表GKアレックス・メレトが11日、手術を受けた。同クラブが発表している。

メレトはヘルニアを患い、ドイツのミュンヘンで手術を受けた。無事に成功したことも発表されている。離脱期間などは数日中に明らかにされる見通しとなっている。

現在20歳のメレトは、ウディネーゼからSPALにレンタル移籍した昨シーズン、セリエBの30試合に出場して優勝に貢献。50年ぶりとなるセリエA復帰の立役者となった。今年3月にはイタリア代表初招集を果たすなど、将来を嘱望されている。ただ、今シーズンはヘルニアに悩まされ、出場機会を得ていなかった。手術を受けることを決断し、復帰を目指すこととなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「父は真のレジェンド 僕もきっとF1レーサに」ミック・シューマッハは甘いマスクの18歳
マンC、ナポリ下し3連勝 Sドネツクは逆転勝ち
マンCが「攻撃サッカー対決」を制す! ナポリはPK失敗に泣く...
「女子高生ミスコン」各都道府県の“一番かわいい女子高生”全て発表 セミファナリスト66人が出揃う<日本一かわいい女子高生>
ムヒタリアンは香川と同じ道をたどる!? 英紙が懸念「シンジと全ての面が似ている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加