最新ランキングをチェックしよう
母親を殺しそうになって自覚...幻視、幻聴や妄想と闘う“統合失調症患者の日常”

母親を殺しそうになって自覚...幻視、幻聴や妄想と闘う“統合失調症患者の日常”

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2019/01/13

『統合失調症日記』(木村きこり/ぶんか社)
「みんなが自分の悪口を言っている」「盗聴器が仕掛けられている」…こうした被害妄想や幻覚が現れる「統合失調症」は、思春期や青年期などに発症することが多いとされる慢性的な精神疾患。薬を服用しながら病状をコントロールし、日常生活が営めるように治療していくが、完治は難しいとされている。
あわせて読みたい:悪気はないのに、真面目に頑張っているのに…「大人の発達障害

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
東山、滝沢氏、亀梨...、ジャニーズを食い散らかした?“肉食系”深田恭子<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>
宮迫博之“引退”にがん患者から「何やってくれた!」と悲痛な叫び!
高級車の屋根がヘコんでいたので監視カメラをチェックしたら、すごい事が起きていたと話題に!
サンジャポ&ワイドナ 亮の“天然爆弾”「TV局は吉本株主」を報道 ネット沸く「偉い」
吉本興業芸人が”闇営業問題”で評価急落......替わってあの関東の超大物が復活の兆し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加