最新ランキングをチェックしよう
母親を殺しそうになって自覚...幻視、幻聴や妄想と闘う“統合失調症患者の日常”

母親を殺しそうになって自覚...幻視、幻聴や妄想と闘う“統合失調症患者の日常”

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2019/01/13

『統合失調症日記』(木村きこり/ぶんか社)
「みんなが自分の悪口を言っている」「盗聴器が仕掛けられている」…こうした被害妄想や幻覚が現れる「統合失調症」は、思春期や青年期などに発症することが多いとされる慢性的な精神疾患。薬を服用しながら病状をコントロールし、日常生活が営めるように治療していくが、完治は難しいとされている。
あわせて読みたい:悪気はないのに、真面目に頑張っているのに…「大人の発達障害

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
マラソン移転:小池知事「都政史上最大のブーメラン」にキレて失言
元乃木坂も!「整形」を認めた驚きの芸能人3人
川田利明さん激白「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」
高橋祐也、脅迫容疑でまた逮捕! 「内縁妻」元乃木坂46・大和里菜が“関係精算”に動いたワケ
インタビュアーが涙目!木村拓哉が見せた番宣での「スーパー神対応」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加