小関裕太も絶賛!過激シーン話題のドラマの“雰囲気ものまね”に「キャラが渋滞してる」「おもしろすぎ」と反響<わたしに××しなさい!>

小関裕太も絶賛!過激シーン話題のドラマの“雰囲気ものまね”に「キャラが渋滞してる」「おもしろすぎ」と反響<わたしに××しなさい!>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/04/16

【むらせ・わたしに××しなさい!/モデルプレス=4月16日】ドラマの雰囲気ものまねを披露し話題のモノマネタレント・むらせが15日、YouTubeに「わたしに××しなさい!」(MBS/TBSドラマイズム枠、毎週火曜深夜1時28分~)の“ドラまね”を公開した。

No image

(写真 : 「わたしに××しなさい!」のものまねをするむらせ/むらせInstagramより)

【動画を見る】“謎の青年”も登場!「バツしな」“雰囲気ものまね”を見る

同作は、累計発行部数200万部突破&第36回講談社漫画賞受賞作品「わたしに××しなさい!」(遠山えま/講談社)が原作の同名映画(6月23日公開)の公開に先駆けて放送される全4話のドラマ。人気ケータイ小説家として活躍する女子中学生・氷室雪菜(玉城ティナ)が、ラブストーリーを書くために同級生・北見時雨(小関裕太)時雨らをキャラクターに当てはめ、恋愛シュミレーションゲームをするというストーリー。

玉城・小関のほか、佐藤寛太金子大地ら注目の若手俳優が出演する。

◆“謎の青年”とのコラボも

むらせがTwitter上で小関にものまねすることを宣言したしたことがきっかけで実現した今回の“ドラまね”では、玉城、小関、佐藤、金子、雪菜の編集者を演じるお笑いタレントのオラキオのものまねを披露。「小関君の選択するシーンとキラーン、玉城さんの歩き方は見てほしい」とのことで、小関演じる時雨がゲーム内で笑顔を見せる際のキラーンという効果音や、玉城演じる雪菜の無愛想な表情、金子演じる北見氷雨の感情を抑えた話し方など、細部まで再現されている。

さらに、小関が昨年放送された日本テレビ・読売テレビ系ドラマ「恋がヘタでも生きてます」で演じた柿谷真吾や、日本テレビ系ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で演じた謎の青年・安西も登場し雪菜がツッコむ場面も。小関もこれに対し、「むらせさんすごい!!こんなに遊んでもらえるとは(笑)」と絶賛。ファンからも、「キャラが渋滞してて爆笑!!」「相変わらずおもしろすぎる」「笑いが止まらない」「キラーンがツボ(笑)」と反響が寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TOKIOの山口、JKに強制わいせつで書類送検 JK出演番組のNHK「Rの法則」放送中止
TOKIO山口達也メンバーが司会のNHK「Rの法則」放送中止に 女子高生わいせつ容疑を受けて
山口達也“強制わいせつ”女子高生との出会いも......NHK『Rの法則』は「スキャンダル製造番組」だった!?
NHK重役も大激怒!? 山口達也の書類送検でTOKIO出禁&紅白連続記録はストップか
『ブラックペアン』、視聴率期待外れ...「あり得ない」シーン続出、二宮和也もキャラ微妙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加