最新ランキングをチェックしよう
長友のインテルが首位決戦。ダメダメだった名門に名将が魔法をかけた

長友のインテルが首位決戦。ダメダメだった名門に名将が魔法をかけた

  • Sportiva
  • 更新日:2017/10/21

その日、サンシーロスタジアムを後にする長友佑都は笑顔だった。日曜の夜(10月15日)に行なわれたミラノダービーは、マウロ・イカルディのハットトリックもあって、インテルが3-2で勝利した。これでインテルは単独2位。首位のナポリにも2ポイント差と迫る。ここ数年のシーズンと比べものにならないほどの好調な滑り出しだ。ミラン戦でハットトリックを決めたマウロ・イカルディと長友佑都 photo by Insid

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
ヘディング弾の香川真司を現地メディアは高めの評価。「効果的ではなかったが...」
バルサ初黒星 メッシPK失敗
最も影響力のあるランジェリーモデル
在籍年数が12年を超えるのは欧州5大リーグで19人だけ。同一クラブで最も長くプレーしている現役選手は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加