永源遥さん急死、ノアの若手も訃報に悲しむ 原田「優しくしていただいた」

永源遥さん急死、ノアの若手も訃報に悲しむ 原田「優しくしていただいた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30
No image

プロレス団体のノアは29日、元所属選手で取締役なども務めた永源遥さんが28日に急性心筋梗塞で急死したと発表した。享年70。同日夕方に都内のサウナで倒れ、搬送された病院で息を引き取った。通夜、告別式は未定。ノアは12月2日の後楽園ホール大会で献花台を設置し、追悼セレモニーを行う。

ノアの若手が永源さんとの別れを悲しんだ。13年に大阪プロレスから移籍した原田大輔は「ボクみたいなよそから来た人間にも優しくしていただいた。家に飲みに来いと言われていたのに行けずじまいで…」と名残惜しげだった。4年目の熊野準は「最近は『デカくなったな、何キロだ』と聞かれたり、いろいろと気にかけてくれた」と感謝し、ルーキーの清宮海斗も「デビュー前から優しくしていただいた。永源さんに1人のプロレスラーとして成長したところを見せたい」と誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホーガンがまさかのヒール転向 nWo出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第230回(1996年編)
「つば攻撃」永源遥さん急死 サウナで倒れる
W-1・武藤敬司が“達人”集め新プロジェクト立ち上げ!長州、藤波、ライガーに平成維震軍も
「伊達直人」が素顔公表 群馬在住の河村正剛氏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加