煌めき☆アンフォレント、1stメジャーリリースシングルは「思い入れのある曲!」

煌めき☆アンフォレント、1stメジャーリリースシングルは「思い入れのある曲!」

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/06
No image

煌めき☆アンフォレントが、メジャーリリースシングル「=虹色=サンシャイン/煌々◇ナミダ」を12月6日(水)にリリース

煌めき☆アンフォレントが12月6日(水)、ニューシングル「=虹色=サンシャイン/煌々◇ナミダ」をリリースする。

【写真を見る】西ひより、「=虹色=サンシャイン」への思いを語る!

それを前に、メンバーの西ひより、二條満月、花乃木りおな、茉井良菜、小倉あんにインタビュー。ニューシングルへの思いなどを聞いた。

煌めき☆アンフォレントは、“東海地区No.1の呼び声も高い”三重県発の5人組アイドルユニット。4月にインディーズで1stシングル「運命√ビッグバン/幻影★ギャラクティカ」をリリースしており、今作が初のメジャーリリースシングルとなる。

――初めに、“煌めき☆アンフォレント”というグループについて紹介していただけますか。

西:私たちは三重のご当地アイドルで、東海をメインに活動しています。“宇宙”と“煌めき”がコンセプトで、2015年10月末にデビューして、先日2周年を迎えました。

――そして、ニューシングルについてですが、まず「=虹色=サンシャイン」はどんな曲でしょうか?

二條:「=虹色=サンシャイン」は、煌めき☆アンフォレントを表したような曲で、歌詞の内容も「未来に向かって行こう!」みたいな、キラフォレっぽいポジティブな感じの曲になっています。初期の頃から歌っている曲なので、結構思い入れもあって、すごい好きな曲です。

――ずっと歌われている曲ということで、曲に対して思い出とかありますか?

花乃木:私は「=虹色=サンシャイン」でデビューして、そして初めて落ちサビを頂けた曲なので、そういう意味ですごい思い入れがあります。

西:この曲は1stワンマンライブのアンコールで初披露したんですけど、グループ初の新メンバーとしてりおなちゃんが入って、新しい5人での曲だったので、1つの区切りとしての思い出があります。

――グループとして大事な曲なんですね。もう1曲の「煌々◇ナミダ」についてもお願いします。

花乃木:「煌々◇ナミダ」は、歌詞が物語みたいになっている曲です。

二條:歌詞の内容が、ちょっと悲しい感じではあるんですけど、「前までの自分にさよならを告げて、前に進もう!」みたいな歌詞で、私は結構好きです。嫌な事があった時とかに、1人で聞いてます。嫌な事があった次の日がライブだったら、自分で歌いながら泣きそうになるくらい歌詞がめっちゃ好きです。

――今回はリリースイベントなどで都内に来られていますが、普段の東海地方でのライブと違いってありますか?

茉井:東海地方とか関西地方とかだと、結構知ってくださっている方がたくさんいるので、ホームグラウンドみたいな感じでできています。東京だと「TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL 2017)」や結構大きな対バンのような、活動していく上で重要になるライブが何回もあったので、気が引き締まりますね。私たちのことを知らない方も、まだまだいますし。

――アウェー感はありますか?

茉井:たまに、感じますね。でも、昔に比べたら全然変わりました。

――大分、認知されてきていますか?

茉井:そうですね、東京にはグループとして結構足を運んでいるので。

――外でのイベントの際、初めて見る人に対してアピールする為に心掛けている事や、グループとしての強みは何でしょうか?

茉井:やっぱり、楽曲が強いっていうことです! グループの雰囲気もそうなんですけど、衣装とか楽曲とか、やってる事が他のアイドルにはないなって自分たちで思うので、それが強みですかね。

花乃木:キラフォレは、アイドルさんたちとの対バンライブで、他のアイドルさんの物販に行ってます。そういう事は、他のアイドルさんはあんまりしないかなって。

――皆さん、アイドル好きなんですか?

二條:DD(誰でも大好き)なので、たくさんいるんですけど…天晴れ!原宿さん、まねきケチャさんが好きです。ファンの方が熱いところとか、可愛いところとか、あと楽曲も強いし、聞いてて元気になれます。なんか好きですね!

小倉:あんも、まねきケチャさんが好きです。可愛いところが好き! あと、曲がすごい好みですね。あんまり聞いたことがないような感じの曲が多いので、それも好きだし…やっぱり可愛いし、優しいから好きです!

花乃木:私はLADYBABY(The Idol Formerly Known As LADYBABY)さんとAnge☆Reveさんが好きです! ビジュアルと曲が好みで!!

――それぞれ好きな人には接触できましたか?

西:自分の出番と物販が被っちゃうことが結構あって、ライブは見られても物販でお話しする機会もなく、楽屋でも人見知りだから喋れなくて…。本当はもうちょっと喋りたいんですけど…頑張ります!

――ヲタ活、頑張ってください!

――最後に、リリースを待っているファンの方にメッセージをお願いできますか?

西:「=虹色=サンシャイン」も「煌々◇ナミダ」もとてもいい曲だし、元気いっぱいになれるので、ぜひ聞いていただきたいです。

二條:2年間活動してきて、ついにメジャーリリースすることが決まりました。すごい楽しみにしてくださったファンの方もいるので、たくさん聞いて、もっとキラフォレのことを好きになってもらえたらいいなって思います。

茉井:「=虹色=サンシャイン」は、個人的にキラフォレで1番好きな曲で、「煌々◇ナミダ」はキラフォレの中で1番エモーショナルな曲になると思うので、このリリイベをキッカケに出会った人たちにも、これからもずっと応援してもらいたいなと思います。あと、この曲をキッカケにファンの人と1つになっていっている気もするので、皆さんにたくさん聞いてもらって、これからもキラフォレを応援してもらいたいです。

小倉:「=虹色=サンシャイン」も「煌々◇ナミダ」も、両方とも違った感じの曲で、聞いてて飽きないと思うから、いっぱい聞いてほしいです。あと、個人的な話になるんですけど、あんが加入して初めて出すCDなんですよ(小倉は2017年6月加入)。アン、ハジメテ、CD、ダス(笑)。だから、すごいリリイベとかも楽しくて…何の話してたっけ? あっ、すごい頑張ったから、いっぱい聞いてほしいです!

――小倉さんは、ファンとして行っていた兵庫・阪急西宮ガーデンズで、今度は自分がステージに立っていますね。

小倉:はい、そうなんです! 何回か行ってて、気付いたら自分が立ってて…すごいな!?って。

――では、その感動も語ってください!

小倉:今ですか? 阪急西宮ガーデンズさんには、何回か行ってるんですよ。まねきケチャさんも好きやし、あと夢みるアドレセンスさんも好きで、そういう好きなグループさんが阪急西宮ガーデンズさんでやってて。で、「いつかやりたいな!」って思ってたら、「やるよ!」って言われて、すごいなって思いました。

――聞いた時は大喜びでしたよね?

小倉:めっちゃ嬉しかったし、「ホンマに人が来てくれるんかな?」って不安になったけど、雨やったのにファンの人が来てくれて。またやりたいなって思いました。

――ファンとして行っていた会場のステージに立って、来てくれた大勢のファンの人たちを見て何か感じましたか?

小倉:いつも見てる側やったから「あぁ、可愛い!」とかだけやったけど、何かすごい「わっ!」って感じ。広いじゃないですか? 後ろを向いたら子供たちが噴水で遊んでて、すごかった! もう1回やりたいと思いました。ありがとうございました!!

――素晴らしい体験になりましたね。そして、お待たせしてスミマセン。ラストは花乃木さん、お願いします!

花乃木:CDになるということで、歌詞カードが付いてきます。2曲とも歌詞がいいので、ぜひ歌詞カードを見ながら聞いてもらえると、より良さが伝わるかなって思います。(ザテレビジョン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「グレンラガン」大グレン団カフェ、開催決定! まさかの「うまい棒」とのコラボも!?
挫折者の心の旅 - 『地方都市のメメント・モリ』 amazarashi
BOOWYの“Twitter Emoji”が期間限定で登場
和楽器バンド、2ndシングル「雪影ぼうし」年明けリリース決定
三浦知良の声で始まる 「リポD」MVが無駄にカッコいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加