Jアラート発動直後、美浦トレセンでも調教が中断

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15

15日朝のJアラート(全国瞬時警報システム)発動を受け、茨城県稲敷郡美浦村にあるJRAの美浦トレーニングセンタートレセンでも調教が一時中断された。

午前7時1分の発動直後、場内放送と調教馬場内の放馬ランプ点灯などで中断を指示。同8分に「07時07分に(弾道ミサイルが)北海道を通過しました。周囲の安全に注意して、すべての調教業務を再開して下さい」とアナウンスが流れ、調教が再開された。

8月29日に札幌競馬場と美浦トレセンで調教が中断されたのに続いて2度目。前回の教訓からJアラート発動に際する対応がマニュアル化され、この日は大きな混乱もなく対処していた。JRA関係者は「前回の反省も生かして、冷静にしっかりと対応できた」と話した。ちなみにJRAのレース開催日にJアラートが発動した場合の対応は、すでにマニュアル化されており、発走前なら発走時刻を遅らせ、すでにゲートが開いた後ならゴールまでレースを続けるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
木梨憲武が原因じゃなかった? スギちゃん、テレビから消えた本当の理由を激白
Iカップ爆乳の女神がビーチに降臨!?人気グラドル・柳瀬早紀が沖縄ツアーで魅せた至高のサイドショットにコメント殺到「やなパイ最高」
「他人の家の前でウンコをし続ける女性」が米で指名手配中 / ニックネームは『狂気のウンコ野郎』
この線が出ていれば成功者に!? 手相でわかる「出世」のサイン
衆院選目前で発覚した野田聖子大臣のスキャンダル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加