松本利夫「気持っちいい!」密かなブーム“ロックバランシング”に大興奮

松本利夫「気持っちいい!」密かなブーム“ロックバランシング”に大興奮

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2016/12/01
No image

EXILEの元パフォーマー・MATSUこと松本利夫が、12月1日放送の『MATSUぼっち』(フジテレビ、毎週木曜24:25~)で、接着剤や釘などを一切使わず、重力とバランスを駆使して石を幾重にも積み重ねるアート“ロックバランシング”に初挑戦する。

番組では、松本やスタッフが、深夜番組ならではのディープなスポットから話題の最新スポット、興味深い人物などをピックアップ。潜入取材を行っていく。

この日、一人、回転寿司屋で寿司をほお張りながら、最新の回転寿司システムを楽しみご満悦の松本。寿司を食べ終え、高く積んだ皿を眺めながら「重なりがいいよね」と独特の感性を醸し出す。するとディレクターが「そんなに重ねたいのであれば、重ねるロケ行きます?」と提案。「いいね! 重ねるの好きだから! ほら、今日も重ね着」とノリノリでロケに出ることに。

向かった先は、多摩川の河原。そこで待っていたのは、大人の趣味として密かなブームを起こしているロックバランシング。松本は、日本ロックバランシング界の第一人者と目されている、石花師の石花ちとく氏から基礎を教わり、徐々に難度をあげていく。すると松本は、バランス感覚と集中力が問われるこの芸術に「これ気持っちいい!」「キターーーー!!! これヤバくない!?」と感情むき出しでのめり込んでいく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
城島茂×国分太一、約20年ぶりの“サシ飲みトーク”が実現
「逃げ恥」4人の関係浮き彫りに “夢とロマンの空間”で偶然遭遇
エレカシ・宮本浩次、ドラマ初主演! 「なにしろ全力でやります」
唐沢寿明×窪田正孝『ラストコップ』最終話は一部生放送
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加