最新ランキングをチェックしよう
ダルビッシュ、大谷...選手の体格が“超重量化”  パワー増強の一方で弊害も

ダルビッシュ、大谷...選手の体格が“超重量化” パワー増強の一方で弊害も

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/02/15

ダルビッシュなど多くの選手が“重量化”の傾向(写真・Getty images)

 近年、プロ野球選手の巨大化が進んでいる。かつては180cmを超えれば長身と言われていたが、ダルビッシュ有(カブス)、大谷翔平(エンゼルス)、藤浪晋太郎(阪神)など190cmを優に超えるような選手も少なくない。昨年のドラフトでも椎野新(ソフトバンク4位)など4人の選手が190cmオーバーの長身で、185cm以上は20

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エンゼルス大谷「4番DH」で先発!相手先発クエト
大谷「すごい楽しみにしていた」背番号「42」で登板できず
西武高木勇人が移籍1勝「気を付けて」独特節も健在
大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(4)金の使い途はガソリン代ぐらい
阪神、今季最多失点で今季2度目の3連敗 ドラ2高橋遥は7失点KOでプロ初黒星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加