浦安市路上で3人刺傷 目撃者が語る恐怖

浦安市路上で3人刺傷 目撃者が語る恐怖

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18
No image

18日夕方、千葉県浦安市の路上で、男女3人が相次いで刺される事件があり、自称32歳の女が現行犯逮捕された。

事件発生直後に現場近くで撮影された写真で、警察官の脇で座り込んでいる女が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された、自称・瓜生裕美容疑者(32)。

消防によると18日午後4時半すぎ、浦安市海楽の路上で、「何者かに背中を刺された人がいる」と近所の人から119番通報があった。

目撃者「包丁を持って、大きな声で騒いでいた。途切れ途切れに叫んでいて、恐ろしい状況で近寄りがたかった。(刃物は)振り回してはいなかった。遠くから包丁だとはっきり分かった。(Q:女性はどのあたりを刺された?)脇腹だと本人が言っていた」

警察などによると、刺されたのは50代の男性といずれも20代の女性2人の計3人。男性は背中を、女性1人は脇腹を、そしてもう1人の女性は右手を刺され、病院に搬送されたが、意識はあり、命に別条ないという。

警察は現場で包丁を持っていた、瓜生容疑者を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。包丁は、瓜生容疑者の自宅から持ち出されたものとみられている。

調べに対し、瓜生容疑者は、容疑を認めているということで、警察は、詳しい動機や状況などを調べている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】新潟・避難児童いじめ 担任が「嘘」
DeNA運営サイト閉鎖で、他社も相次ぎ
ASKA「尿検査要請に妻が激怒...」明かされた“緊迫の捜査現場”
【報ステ】千葉・女性集団暴行、新たに医師も逮捕
中高生の自転車通学 先生たちはどう感じてる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加