最新ランキングをチェックしよう
山中伸弥教授が教える「『発明』のために必要な2つのこと」

山中伸弥教授が教える「『発明』のために必要な2つのこと」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/09/16

2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授。iPS細胞の発明には、「ある2つの要素」が不可欠であった──。

山中教授はなぜ研究者になろうと決めたのか。そして、どのようにしてiPS細胞の発明に至ったのか。2019年8月22日、科学技術振興機構(JST)のイベント「『国際科学オリンピック日本開催』シンポジウム」にて、再生医療の現状をまじえつつ、「発明に必要な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
太陽系外から近づく「ボリソフ彗星」ハッブル望遠鏡がとらえた!(動画)
山中伸弥が「ゲノム編集」には「厳しい規制」が必要という本当のワケ
岐阜、岐阜メモリアルセンター内で特定外来生物を発見...「発見した場合は決して触らずに」
人間の関節の一部にサンショウウオのような再生能力が備わっていることが明らかに(米研究)
さらに進化した、イーロン・マスクの巨大宇宙船「スターシップ」の全貌 第1回 発表から3年、スペースXの「火星移民構想」をおさらい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加