元Jリーガー、カイオ&ドウグラスも貢献...アルアインが11年ぶりACL決勝進出

元Jリーガー、カイオ&ドウグラスも貢献...アルアインが11年ぶりACL決勝進出

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/19
No image

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦が18日行われ、アルアイン(UAE)とアルジャイシュ(カタール)が対戦し、2-2で引き分けた。この結果、2試合合計5-3としたアルアインが05年以来、11年ぶりの決勝進出を決めた。アルアインは19日に行われるFCソウル(韓国)対全北現代(韓国)の勝者と11月19、26日に開催される決勝で対戦する。

ホームで行われた第1戦で3-1の勝利を収め、アドバンテージを得ていたアルアインはスコアレスのまま迎えた後半12分、MFオマル・アブドゥルラフマンのゴールで先制に成功。同22分と同36分にアルジャイシュにネットを揺らされて逆転を許したものの、後半アディショナルタイムにMFムハンマド・アブドゥルラフマンが自らのシュートのこぼれ球を蹴り込み、2-2のドローに持ち込んだ。

なお、アルアインに所属する元JリーガーのMFカイオは先発フル出場し、FWドウグラスは後半30分からピッチに立ち、チームの決勝進出に貢献している。

●ACL2016特設ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローマサポーター、飛行機事故への黙とう中に心無い行為。「国際的な恥」と非難
ローマに朗報。主力MFが出場停止”取り消し”でミラン&ユーベ戦出場へ
アルゼンチン2部、ゴム弾を頭に受けた選手が奇跡的に無事「キャリアが終わりかけた」
第1回“FIFAファン賞”3候補が発表。リバプール&ドルトの両サポーターも選出
WADAが発表「ロシアでドーピング関与1000人以上」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加