PS4版『CoD: WWII』賞金総額1,000万円のプロ対抗戦が開催決定―JeSU認定のプロライセンス所有チームが激突

PS4版『CoD: WWII』賞金総額1,000万円のプロ対抗戦が開催決定―JeSU認定のプロライセンス所有チームが激突

  • Game Spark
  • 更新日:2018/04/17
No image

PS4版『CoD: WWII』賞金総額1,000万円のプロ対抗戦が開催決定―JeSU認定のプロライセンス所有チームが激突

No image

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』のプロ対抗戦を4月21日より半年間に渡り開催すると発表しました。

本大会は、JeSU認定の大会として開催された闘会議2018の参加チーム(CYCLOPS athlete gaming、DetonatioN Gaming、Rush Gaming、SCARZ)に加え、新たに認定された2チーム(Liberant Vertex、SunSister)、計6チームによるリーグ戦です。

大会概要は以下の通り。

第1回: 4/21(土)17:00~第2回: 5/19(土)17:00~第3回: 6/23(土)17:00~第4回: 7/21(土)17:00~第5回: 8/18(土)17:00~決勝:東京ゲームショウ 9/20(木)~23(日) 時間未定実況・k4sen(カセン) 、 解説・岸大河<賞金・賞品>※順位はチーム単位。賞金・賞品はチームに対して授与。1位賞金800万円、トロフィー、金メダル2位賞金200万円、銀メダル

ルール、レギュレーション、試合の組み合わせ等は、こちらから確認可能です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宮迫博之も「とんでもない」、大谷翔平の“目標達成シート”がスゴすぎる!
“世界一”アストロズは大谷翔平を日ハム時代映像まで使い丸裸にしていた
森監督、屈辱大敗に「バスケットでもやってたのか」
大谷 “先輩だから”日本でプレー元助っ人にあいさつ
「瓜田純士に勝ったら10万円」対戦相手大募集! “キング・オブ・アウトロー”が『THE OUTSIDER』に帰ってきた!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加