サラ墜落死から1年...助けた愛犬の後日談が泣ける

サラ墜落死から1年...助けた愛犬の後日談が泣ける

  • Qoly
  • 更新日:2020/01/21
No image

昨年、サッカー界で起きた前代未聞の事故。ナントからカーディフへの移籍が決まったばかりだったアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラが航空機事故で命を落としたのだ。

ナントを率いていたヴァヒド・ハリルホジッチ監督はサラの逝去に思わず涙を流していた。

動画を見たい場合はここをタップ!

あのハリルの涙…見ているだけでこちらも泣けてくる。

あれから1年が経ったが、遺族の痛みは癒えていないようだ。『BBC』によれば、長男を失った母メルセデスさんは「痛みはもとのままで消えることはない」と語ったそう。

【関連記事】危篤から復活のソング、命を救った愛犬とのエピソードが奇跡的すぎる

そのインタビューではサラが飼っていた愛犬についての話も。サラがフランスで子犬の時に助けたというナラ(現在5才)。帰らぬ主人を待つ後ろ姿は大きな話題にもなった。

No image

2015年12月月31日午後1時28分PST
from Instagram

No image

2015年10月月6日午前2時12分PDT
from Instagram

メルセデスさんは彼女を引き取り、アルゼンチンで他の2頭と一緒に育てているそう。

メルセデス(エミリアーノ・サラの母)「彼女(ナラ)はフランスにいた時からずっと私たちのことを知っています。でも、ここに来た時に彼女はエミの物を全部見つけたんです。息子の匂いも分かったと確信しています」「彼女を通夜に連れて行くことに決めました。だから、息子と一緒にいることができたんです」

フランスからアルゼンチンの実家にやってきた時、ナラは匂いから主人の持ち物を見つけていたんだとか。そんな彼女をサラの通夜にも同席させたそう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「天才!」洗濯物を落として行ってしまった飼い主さん。愛犬の取った行動が賢すぎると話題に!
「お互い成長していると実感」赤ちゃんの様子をウインクで見守る”柴犬兄さん”が頼もしすぎる
ペンギンが危うく群れからはぐれる...ハラハラしてホッとする一部始終(動画)
困った眉毛と小首をかしげて「チーズちょーだい」 豆柴「そら」
座席倒しを後ろからパンチされ続け...女性が怒りの告発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加