四角から円形に。デザインの力で多用途に進化したホワイトボード「rolling board」

四角から円形に。デザインの力で多用途に進化したホワイトボード「rolling board」

  • roomie
  • 更新日:2016/11/30

オフィスの四角いホワイトボード。便利だけれど、あくまで会議用のもので、味気ないかもしれない。ホワイトボードの可能性が広かったら……そこはどんな空間になり、どんなことが起こるのだろう。

No image

国内外で活躍するデザインオフィス・nendoが、ドイツのケルンで隔年開催されるオフィス家具最大の見本市・ORGATECに展示した空間インスタレーション「rolling workspace」では、そんな疑問に対するひとつの答えが導き出された。

No image
No image
No image

自由に転がしたり、壁に立てかけたりできるように円形にデザインされたホワイトボード「rolling board」は、実用性に大きな変化をもたらした。

通常のホワイトボードよりもコンパクトなため小回りが利き、狭い場所でも使いやすい。また、スリットが設けられたデスクやベンチ、ハイカウンターと組み合わせて使えば、パーティションの役割も果たす。裏面がファブリックなので吸音効果もある。

No image
No image

床面にスリットを入れることで、部屋を仕切る建て具として使ったり、個室や収納棚の扉として利用することも可能。

No image

そんな「rolling board」自体の収納方法は、壁面にスリットを開けて収めること。本来なら収納には成り得ない壁の中のスペースをうまく活用できるアイディアだ。

No image

ちなみにデスクのスリットは自転車のスタンドにもなる。自転車を室内で保管している方には、うれしい使い道ではないだろうか。

No image

四角から円形に。デザインの力がホワイトボードに異なる機能を与えた好例だ。

真新しい発想のホワイトボードは、どんなアイディアを生み出す場所になるのだろう。

rolling workspace[nendo]
Photographed by Akihiro Yoshida / Joakim Blockstrom (空間)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
大人気で完売していた《ニットクラッチバッグ》を再入荷でGET♪
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
【絶対にわからん】解けたら人類の限界を超えた目を持っていると判明する問題が世界中で話題に!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加