戦国・幕末時代にタイムスリップ!?「大阪城イルミナージュ」

戦国・幕末時代にタイムスリップ!?「大阪城イルミナージュ」

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/12/06
No image

戦国・幕末時代にタイムスリップ!?「大阪城イルミナージュ」

今年も、全国各地で冬を彩るイルミネーションが開催されています。その中でも、「和のイルミネーション」をコンセプトとした、大阪城公園・西の丸庭園で開催されるイルミネーションをご存知ですか?その名も、「大阪城イルミナージュ」。

豊臣秀吉公が築いたといわれる大阪城が、戦国・幕末時代をイメージしたイルミネーションで、さらに楽しく!今回は、大阪城イルミナージュを楽しむポイントをご紹介します!

大阪城の前に広がるのは「和」の世界

No image

写真:葉山 花

大阪の夜は、大阪城のライトアップがとってもロマンティック。そんな大阪の夜をさらに彩るのは、たくさんのLEDを使ったイルミネーション。冬の大阪城に、幻想的な世界が広がります。今回のコンセプトは「和のイルミネーション」。日本の古き時代を感じさせる戦国・幕末時代をイメージさせるイルミネーションが並びます。

大阪城を背景に楽しめるのは、たくさんの光でつくられたエメラルドグリーンの大海原。その中で悠々と泳ぐ和船を眺めていると、まるで幕末時代にタイムスリップして海を眺めているような気分を味わえます。

No image

写真:葉山 花

光輝く、太鼓橋。「黄金」を好んだという豊臣秀吉公が実際に作りそうな豪華絢爛な太鼓橋を眺めていると、まるで秀吉公が生きていた頃の大阪城の庭園を散歩しているような気分に。ちょっぴりゴージャスな夜の散歩を楽しめます。

この太鼓橋の下をくぐってみるだけでも、金運アップのご利益がありそうです。

No image

写真:葉山 花

和をイメージしたイルミネーションに囲まれ、まるでタイムスリップしたような気分を味わっているところに、さらに幕末時代の衣裳を身につけた俳優さんたちが登場することも。一気にテンションが上がります。

また、会場内では光るちょんまげを付けられるコーナーもあります。外国人観光客の方向けのサービスのように思いますが、せっかくなら光るちょんまげを体験したいものです。大阪城イルミネーションでは、「見る」だけではなく「体験」することで、光を楽しめるのも魅力です。

「見る」だけではなく、「楽しむ」イルミネーション!

No image

写真:葉山 花

大阪城イルミナージュでは、イルミネーションだけではなく、エンターテイメントも充実。

幕末時代を彷彿させる衣裳を身につけた俳優さんたちによる時代劇ショーも開催しています。光る刀を持った俳優さんたちの殺陣アクションは必見です。
また、ショーの終了後には、イルミネーション装束を身にまとった花魁道中も楽しめるので、お見逃しなく!

また、大阪城の城主・豊臣秀吉公と縁の深い動物といえば…猿!
期間中は、とっても可愛いお猿さんのショーも開催しています。その愛らしさに、寒さも忘れてほっこりしてしまいますよ。

「ブルターニュ大公城エリア」で和洋折衷!

No image

写真:葉山 花

戦国・幕末時代をイメージしたイルミネーションを楽しんだら、会場の奥にある「ブルターニュ大公城エリア」も見逃せません。

2017年4月に大阪城がフランス・ブルターニュ大公城と友好城郭提携を結んだことを記念し、美しいゴールド色に輝くシャンパンをイメージしたイルミネーションを楽しめます。細かいLED電球の輝き方によって、シャンパンの泡が湧き上がるような風景を楽しめます。眺めているだけで縁起が良さそうな風景です。

SNSに投稿したくなる「フォトスポット」も充実!

No image

写真:葉山 花

イルミネーションを楽しむなら、やっぱり記念撮影は外せません!さらに、綺麗で面白い写真が撮れたら、やっぱりSNSにアップして友達に自慢したくなっちゃいますよね。

大阪城イルミナージュの会場内には、いろんなフォトスポットが登場。特に注目したいのが、ポップで可愛いハイヒールのフォトスポット。バックには大阪城も入るので、楽しい夜の記念になりそうです。

もちろん「和」をイメージしたイルミネーションエリアや、会場の奥に進むとたくさんの光の動物たちが集まるスポットなど、いろんなフォトスポットを楽しめるので、撮り逃し注意です!

イルミネーションと一緒にグルメも堪能!

No image

写真:葉山 花

大阪城イルミネーションのテーマは「和」。
そこで、会場内にはイルミネーションオブジェ内に設置された茶屋、汁粉屋、団子屋などに模した夜店がオープン。からあげ・焼き牡蠣・串かつ・天ぷら・果物・たこ焼き・焼きそばなど、お店の種類も充実しているので、どれから食べようか迷ってしまいます。出店しているお店は、普段から巷で人気を集めている名店が集結しているので、冬の夜デートにもピッタリです。

美しいイルミネーションと、賑やかな城下町のような雰囲気を味わいながら、美味しいグルメを堪能してみてはいかがでしょうか?

激動の時代から明治へ。歴史の流れを感じる絶好のチャンス!

2017年からスタートした大阪城イルミナージュ。実は、2017年と2018年は、慶応3年の大政奉還・王政復古の大号令と、翌年に勃発した戊辰戦争という幕末から明治時代に変わる日本の転換期から、ちょうど150年にあたる年です。そこで、大阪城天守閣で両年を「幕末・維新150年」と位置づけ、今回のイルミネーションが実現しました。大阪の旅行はもちろん、会社帰りにでも気軽に寄れそうな雰囲気なので、この記念すべき年に大阪城の魅力を堪能してみてはいかがですか?

<基本情報>
期間:11/22(水)~2018年2月25日(日)まで。
時間:17:00~22:00(イルミネーション点灯は17:30~21:30)
会場:大阪城西の丸庭園
料金:大人¥1,200(中学生以上)、小人¥600(小学生以下)、3歳未満無料

※基本情報は、2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

大阪城イルミナージュ 公式ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性は「手の指の長」さで「女性の好み」のタイプが決まるらしい!
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
LESS〜プラトニックな恋人〜:“正しい愛”なんてない。身体の繋がりが、心を凌駕した夜
「長続きする夫婦・しない夫婦のLINE」何が違う?NG内容3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加