吉田羊「レディ・ダ・ヴィンチ」限界迫り8・5%

吉田羊「レディ・ダ・ヴィンチ」限界迫り8・5%

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

ドラマの制作発表を行った吉田羊(前列中央)ら

吉田羊(年齢未公表)が連ドラ初主演するフジテレビ系「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(火曜午後9時)の29日第8話の平均視聴率が8・5%(関東地区)だったことが30日、ビデオリサーチの調べでわかった。前週は7・9%だった。

志帆(吉田羊)はゴッドハンドの脳神経外科医。原因不明の病気の謎を解き、患者を救う女性医師たちのドラマ。

29日は葉子(伊藤蘭)が出演する番組の収録中に、俳優の堂島謙三(大和田伸也)が突然倒れる。右腕の痛みを訴えて苦しむ堂島を診察すると、発赤がみられ、時間の経過とともに広がっていく。葉子は、人食いバクテリアに感染したのではないかと考える。治療は難航し、命のタイムリミットが近づくなか、休暇中の志帆に連絡がつかず、途方に暮れる綾香(吉岡里帆)。そして、葉子が綾香に原因追究のための調査を依頼する、という展開だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉、『A LIFE』で“かつてのタブー”大解禁!?  SMAP解散で「なりふり構わず」に?
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
コサキン「ビストロSMAP」で抱腹絶倒モノマネ、貴重映像も
SMAP木村拓哉のみ「紅白」審査員抜擢の可能性も浮上
今じゃムリ!?「35歳の高校生」が超一級若手の宝庫だった...菅田将暉、山崎賢人も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加