最新ランキングをチェックしよう
「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している

「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/08/11

by Matheus Bertelli
睡眠研究の第一人者であるカリフォルニア大学バークレー校のマシュー・ウォーカー教授は「睡眠時間が7時間未満だと早死にしやすい」と断言していますが、新たな調査によって、「睡眠時間が多すぎる人も早死にや心血管疾患を経験する」ということが示されました。8時間以上の睡眠でも死亡率の増加との関連性が示されたとのこと。
Self‐Reported Sleep Durati

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
学生時代にモテてた男の、現在の姿にショックを受けて...。小学校教諭が、週6日筋トレする理由
これなら簡単♪あっという間に『大人サイドアレンジ』
2019年、大きな変化のある星座は? 石井ゆかりの星占い
完全に避妊できない!? 医師が教えるアフターピルの正しい使い方
台湾人観光客の日本旅行ツアーに日本人一人で参加してみたら・・・驚愕!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加