最新ランキングをチェックしよう
「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している

「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/08/11

by Matheus Bertelli
睡眠研究の第一人者であるカリフォルニア大学バークレー校のマシュー・ウォーカー教授は「睡眠時間が7時間未満だと早死にしやすい」と断言していますが、新たな調査によって、「睡眠時間が多すぎる人も早死にや心血管疾患を経験する」ということが示されました。8時間以上の睡眠でも死亡率の増加との関連性が示されたとのこと。
Self‐Reported Sleep Durati

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【もっと楽しいフィリピン】一風変わったフィリピン・マニラ不動産投資ツアー開催
大塚家具、行かなきゃ。最大80%オフの「在庫一掃セール」
無印良品のトートバッグがめちゃくちゃ画期的で、売り切れ続出中。
「整形女のクセに」同僚の告げ口で、彼に整形がバレた。金で美を買った女を襲う修羅場
マジックミラー越しにHな行為を見せるだけで... 高額アルバイトの実態に衝撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加