元バルセロナユースの韓国代表MF、ベルギー移籍も不出場。その理由は?

元バルセロナユースの韓国代表MF、ベルギー移籍も不出場。その理由は?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/10/22
No image

イ・スンウ【写真:Getty Images】

ベルギー1部のシント=トロイデンに所属する21歳の韓国代表FWイ・スンウが1試合も出場していない。その理由は練習態度にあると、21日に韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

同紙によると、イ・スンウがトレーニング中に不真面目な態度をとったことでロッカールームに送られる場面があったという。ピッチ外の問題が影響し、現在も試合に出場できない状態が続いているようだ。

イ・スンウはかつてバルセロナの下部組織に所属し、“韓国のメッシ”とも呼ばれて将来を嘱望されていた。バルセロナBで1試合に出場したあと、2017年にはイタリアのヴェローナへ完全移籍。2017/18シーズンはセリエA、昨季はセリエB(2部)でプレーしている。

韓国代表としても各年代の代表チームで活躍し、昨年のロシアワールドカップではチーム最年少ながらも背番号10を背負った。続いて昨年8月に行われたアジア大会2018にも出場し優勝に大きく貢献する活躍を見せている。今年の8月30日、ヴェローナからシント=トロイデンに移籍し背番号10を与えられた。大きな期待を寄せられているが、現在も不出場の状態が続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「名選手から名監督になったスゴい男」最新TOP5
出場機会を求めるジルーがインテル移籍? コンテ監督が再タッグ希望か
歓喜の渦中で...ベイル、あるバナーを前に満面の笑み「ウェールズ、ゴルフ...」
「奇妙な気持ちだ...」ポチェティーノの解任にトッテナムの面々の反応は? モウリーニョの電撃就任を予見していたCBも...
スコールズ氏がバルサ相手に魅せた超絶ミドル!マンUで2度のCL優勝に貢献
  • このエントリーをはてなブックマークに追加