最新ランキングをチェックしよう
トヨタ、豊田社長がEV事業企画室を統括へ

トヨタ、豊田社長がEV事業企画室を統括へ

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/30

トヨタ自動車は11月30日、豊田章男社長がEV事業企画室を統括する新たな人事を発表した。EV事業企画室は、12月1日付けで発足する新組織。豊田章男社長の直轄事業とすることで、次世代EVの開発を加速させる狙いがある。トヨタは11月17日、EVの開発を担う新たな社内ベンチャーの立ち上げを発表したばかり。新ベンチャーには、豊田自動織機、アイシン精機、デンソー、トヨタの各社から1名ずつ、計4名が参加。EV

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
"地方公務員年収ランキング"ワースト500
水上に太陽光パネルを敷き詰めた40メガワット級の太陽光発電基地「水上メガソーラー」が稼働を開始
『逃げ恥』効果で人気急上昇!コスパと評判で選びたい家事代行サービス5選
すべてのベースにあるのは「対話」であって「交渉」ではない
2017・2018年度経済見通し(17年5月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加