ナタリー・ポートマン、銃乱射事件のトラウマ持つポップスターに!4月日本公開

ナタリー・ポートマン、銃乱射事件のトラウマ持つポップスターに!4月日本公開

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/01/24
No image

ポスタービジュアル - (C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC

ブラック・スワン』のオスカー女優、ナタリー・ポートマンが壮絶なトラウマを抱える歌手にふんする映画『ポップスター』が4月3日より公開されることが決定した。共演にジュード・ロウ。『シークレット・オブ・モンスター』の気鋭ブラディ・コーベットがメガホンを取り、シーアが主題歌・劇中歌を担当する。併せて公開された特報には、新進ポップスターとして成功しながらも苦悩に満ちたヒロインの人生が収められている。

ナタリーが演じるのは、かつて銃乱射事件の生存者として追悼式で歌を歌ったことをきっかけにスターになったセレステ。18年後、スキャンダルで失墜した彼女が、よみがえるトラウマを抱えながら再起をかけたステージに臨む姿が描かれる。

セレステをトップスターへと導く敏腕プロデューサー役にジュード・ロウ。幼少期のセレステ及びセレステの娘に、『トゥモローランド』などのラフィー・キャシディ。セレステの姉に『ゲティ家の身代金』『グッバイ・ゴダール!』のステイシー・マーティンウィレム・デフォーが劇中ナレーションに参加。

主題歌・劇中歌を担当するのは、ナタリー出演の香水ブランド「ミス・ディオール」のCMで「Chandelier」(シャンデリア)が起用され話題になったシーア。ナタリー、ジュードと共に製作総指揮も兼任する。

また、『ブラック・スワン』が縁でナタリーと結婚したバレエダンサー、振付家のバンジャマン・ミルピエが振り付けを担当する。(編集部・石井百合子)

映画『ポップスター』は、4月3日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国順次公開

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ハーレイ・クイン』やりたい放題に暴れまくり、特別映像公開
「ロングデイズ・ジャーニー」著名人の鑑賞コメント到着、椎名林檎は「えっちです」
2月17日の注目映画第1位は『1917 命をかけた伝令』
成田凌と清原果耶がダブル主演 『まともじゃないのは君も一緒』公開決定&コメント公開
成田凌と清原果耶のW主演作「まともじゃないのは君も一緒」が11月公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加