パッチ未適応のフォント関連バグを利用したWindowsへのハッカーからの攻撃が発生中

パッチ未適応のフォント関連バグを利用したWindowsへのハッカーからの攻撃が発生中

  • TechCrunch
  • 更新日:2020/03/25

Microsoft(マイクロソフト)によると、攻撃者はWindows 10を含むサポート継続中の全バージョンのWindowsに存在するこれまで公表されていなかったセキュリティ上の脆弱性を利用しているという。米国時間3月23日の月曜日に投稿された勧告によると、マイクロソフトが「重大」と認定したこのセキュリティ上の脆弱性は、Windowsがフォントを処理およびレンダリングする方法に存在するという。この

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加