J2降格の甲府、4選手と契約満了...計12年所属の保坂一成、若杉好輝ら

J2降格の甲府、4選手と契約満了...計12年所属の保坂一成、若杉好輝ら

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/06
No image

ヴァンフォーレ甲府が4選手との契約満了を発表

ヴァンフォーレ甲府は6日、MF若杉好輝、DF熊谷駿、オーストラリア人FWビリー、MF保坂一成との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。

若杉は1995年生まれの22歳。甲府の下部組織出身で、2014年にトップチームへ昇格した。2015年6月からはサウルコス福井への期限付き移籍も経験。今季はJリーグYBCルヴァンカップ3試合の出場にとどまっていた。

契約満了に伴い、若杉は「ジュニアユースから8年間ヴァンフォーレ甲府でサッカーができ、とても幸せでした。試合にはなかなか出場することができませんでしたが、ヴァンフォーレ甲府で得た経験をこれからのサッカー人生に生かしていきたいです。これからも大好きなヴァンフォーレ甲府を応援し続けます。今まで本当にありがとうございました」とコメントしている。

熊谷は1996年生まれの21歳。仙台育英学園高校から2015年に甲府へ加入した。今季は明治安田生命J1リーグ1試合、JリーグYBCルヴァンカップ2試合の出場にとどまっていた。

契約満了にあたり、熊谷は以下のようにコメントしている。

「今シーズン限りでこのチームを離れることになりました。3年間でしたが、サッカー選手として、そして、一人の大人としてこのクラブで成長させていただきました。また、なによりも僕を応援してくださるサポーターのみなさんがいたおかげで成長することができました。これからもサッカーを続けていきますので、ぜひとも応援の程、よろしくお願いします」

ビリーは1986年生まれの31歳。今年9月に加入したが、公式戦での出場機会はなかった。契約満了にあたり、「3カ月間ありがとうございました。来シーズンJ1に昇格することを望んでいます。サポーターの皆さん、応援ありがとうございました」とコメントしている。

そして保坂は1983年生まれの34歳。2005年に東京学芸大学から甲府へ加入し、2009年にはファジアーノ岡山へ移籍。翌2010年に甲府へ復帰し、計12シーズンに渡って同クラブでプレーした。今季は公式戦8試合出場1ゴールだった。

契約満了にあたり、保坂は以下のようにコメントしている。

「大学を卒業してからの4年、岡山から帰ってきてからの8年、計12年間本当にお世話になりました。今年はチームに貢献できず、そして約束を守れず本当に申し訳ありません。この12年間、昇格やJ2優勝の喜び、降格の悔しさ、悲しさ、など色々なことを経験させてもらいました。とても充実した日々でした。ヴァンフォーレ甲府でプレーができた12年間は僕の誇りです。一生忘れません。そして、公私共に多くの方々に支えてもらったおかげで12年もの間プレーすることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。僕にとって山梨は、第2の故郷以上の存在です。最低でも年1では遊びに来るので、見かけたら気軽に声をかけて下さい。今後は、一緒にプレーした偉大な先輩達の背中を追って、少しでも長くプレーができるよう、しぶとく現役の道を探っていきたいと思います。12年間本当に本当にありがとうございました」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
箱根駅伝ゲスト解説に「山の神」勢ぞろい 文化放送
豪華メンバーがアイスタに集結...市川大祐氏の引退試合が来年1月8日に開催
浦和・長沢、世界基準の実力アピールだ「得点に迫るプレーを」
"女芸人No.1"初代チャンピオンは「ゆりやんレトリィバァ」に決定
【ライターコラムfromG大阪】現役最後のクラブは「大好き」なガンバで...藤ヶ谷陽介、19年のプロ生活に終止符
  • このエントリーをはてなブックマークに追加