ソフトバンク2連勝 東浜12勝、ロッテ唐川10敗

ソフトバンク2連勝 東浜12勝、ロッテ唐川10敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

東浜(右)はウイニングボールを手に工藤監督とハイタッチ(撮影・松本俊)

<ロッテ5-6ソフトバンク>◇10日◇ZOZOマリン

ソフトバンクは1回、柳田の27号3ランで先制した。ロッテは3回、角中が右翼線へ2点適時三塁打を放ち、1点差に追い上げた。

ソフトバンクは4回、上林、明石の適時打で3点追加。ロッテは5回、荻野が2ラン。6回はペーニャの二塁打で1点差に詰めた。

ソフトバンクが継投で逃げ切り2連勝。東浜は7回途中5失点も、打線の助けで12勝目を挙げた。サファテが36セーブ目。ロッテは追い上げ及ばず2連敗。唐川は10敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
8強出揃う!盛岡大付・植田2発!広陵・中村V弾
“投手の打球とは思えない”本塁打 阪神・秋山拓巳は“投手最強の左打者”
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
清水の美女チアリーダー『オレンジウェーブ』を一挙に紹介!
盛岡大付3番植田2打席連発、両軍5発の乱打戦制す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加