浦和西川「必ずタイトルは取れる」堅守でV王手導く

浦和西川「必ずタイトルは取れる」堅守でV王手導く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

後半、鹿島FW金崎のヘディングシュートをセーブする浦和GK西川(撮影・河野匠)

<明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ:鹿島0-1浦和>◇決勝第1戦◇29日◇カシマ

10年ぶり2度目の優勝を目指す浦和が、アウェーで先勝した。後半12分にFW興梠慎三(30)が倒されPKを獲得し、これをMF阿部勇樹(35)が決めた。守っては日本代表GK西川周作(30)を中心に完封した。

前半、相手の鹿島に許したシュートは0。後半こそ11本と打ち込まれたが、冷静な判断と好セーブを続け完封勝利に貢献した守護神は「良い状態で90分間できた」と胸を張った。3日の第2戦へ向けては「今季、いろいろな経験をして成長してきた。それが自信となり、表れている。次が一番大事。メンタル的にみんながどう感じるか分からないが、必ずタイトルは取れると思う」などと話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡山J1昇格プレーオフ 本拠地で無料PV実施
仙台「リズムが崩れた」泥沼9連敗...ワースト更新
日本リーグ 2日BB男子結果
[関西:入れ替え戦]京産大1部残留! 前半失点も、後半3発の逆転劇(23枚)
日本リーグ 2日RB男子結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加