松本人志『ドキュメンタル』シーズン4開幕 幻の「パイロットシーズン」映像も公開

松本人志『ドキュメンタル』シーズン4開幕 幻の「パイロットシーズン」映像も公開

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/11/14
No image

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン4が配信決定

Amazonプライムビデオの人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン4が12月1日より配信(毎週金曜 1話更新、全5話)されることが明らかになった。今回は、宮迫博之(雨上がり決死隊)、藤本敏史(FUJIWARA)、飯尾和樹(ずん)、くっきー(野性爆弾)、井戸田潤(スピードワゴン)、黒沢かずこ(森三中)、西澤裕介(ダイアン)、ノブ(千鳥)、大悟(千鳥)、クロちゃん(安田大サーカス)ら10名の芸人が参加する。

【動画】『ドキュメンタル』シーズン4予告編

同シリーズはダウンタウン・松本人志が主宰する“密室笑わせ合いサバイバル”。同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のが基本ルールで、笑ってしまいレッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事激しい攻防をくぐり抜け最後に残った1人が賞金1000万円を手にできる。

また、11月15日からは全2話からなる『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental』も配信される。松本が過去3シーズンを名場面とともに振り返り、分析し、シリーズへの思い入れや今後について語る貴重な撮り下ろしインタビュー映像と、これまで表に出ることがなかった番組の原点となる「パイロットシーズン」の映像で構成されている。

シーズン4開幕に寄せ、10名の参加芸人から意気込みのコメントが到着した。

●宮迫博之(雨上がり決死隊)
「人生色々辛い思いをしていて、笑えない時が最近もいっぱいあったので、その時の気持ちで一切笑わず、賞金もらいます。」

●藤本敏史(FUJIWARA)
「今回は、優勝できるところまで来ていると思うので優勝目指します。」

●飯尾和樹(ずん)
「緊張で朝から不整脈出ていますけど、こうなったら片道切符でいきます。帰る家は売ってきましたので頑張ります。」

●くっきー(野性爆弾)
「これまで参加した時は勝ちにこだわっていなかった結果だと思うので、今回はしっかり勝ちにこだわっていきます。」

●井戸田潤(スピードワゴン)
「一千万取りに来ました。新たな井戸田が見せられればと思っておりますので、皆さん最後まで応援お願いします。」

●黒沢かずこ(森三中)
「30代最後の瞬発力をここで出したいと思います。」

●西澤裕介(ダイアン)
「色んなタイプのメンバーがいると思いますが、いかに現場で自分の空気を出せるかが勝負だと思うので、かなり頑張ります。」

●ノブ(千鳥)
「喉が壊れてもいい覚悟で、どんな人が来ようが、フルで大声出して突っ込んでいきたいと思います。」

●大悟(千鳥)
「できるだけ残って楽しんで、勝っても負けても“良い1日だった”と思える戦いにしたいです。」

●クロちゃん(安田大サーカス)
「松本さん、クロちゃんの内なるもの信じてくれてありがとうございます。新しいもの見せて仕事増やします!」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小田和正が贈る恒例ライブ番組『クリスマスの約束』今年も放送
明石家さんま&木村拓哉『さんタク』復活と、元SMAP3人の『明石家サンタ』出演→即合格の可能性
イッテQ、まさかの「ドクターXコラボ」に視聴者大喜び!
『シックス・センス』母女優が主演 BBC・Netlixの新ファミリードラマ
梨花がテレビから姿を消した理由が明らかに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加