最新ランキングをチェックしよう
「日本化」の集大成となったザックJ。岡田Jからの昇華。W杯を勝ち抜くこととの乖離【西部の4-4-2戦術アナライズ】

「日本化」の集大成となったザックJ。岡田Jからの昇華。W杯を勝ち抜くこととの乖離【西部の4-4-2戦術アナライズ】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/10/20

2010年から2014年まで日本代表監督を務めたアルベルト・ザッケローニ氏【写真:Getty Images】
日本のサッカーを尊重したザッケローニ アトレティコの躍進を受けて、復活の感がある4-4-2システム。Jリーグで頻繁に採用される一方で、意外にも日本代表ではそれほど使われてこなかった。だが、ザッケローニ監督時代は3-4-3をオプションとして備えながらも、4-4-2の変形システムである4-2

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
100mの桐生祥秀は終わったのか?反撃の一手とは?
【欅坂46】上村莉菜×影山優佳 夢のサッカー対談(#3)「選手とアイドルの共通点、グループの未来は?」
“戦う姿勢”を貫いた鹿島アントラーズジュニアAが、EXILE CUP 2017 関東大会1を制覇
フィギュア本田真凜、卓球“みうみま”コンビ&体操・杉原愛子と豪華集結「日本の期待の星」「競技の垣根を越えた」
【戸田和幸の眼】チェルシーを躍動させたコンテのマネジメント。布陣変更が分岐点に【16/17シーズン総括】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加