最新ランキングをチェックしよう
「日本化」の集大成となったザックJ。岡田Jからの昇華。W杯を勝ち抜くこととの乖離【西部の4-4-2戦術アナライズ】

「日本化」の集大成となったザックJ。岡田Jからの昇華。W杯を勝ち抜くこととの乖離【西部の4-4-2戦術アナライズ】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/10/20

2010年から2014年まで日本代表監督を務めたアルベルト・ザッケローニ氏【写真:Getty Images】
日本のサッカーを尊重したザッケローニ アトレティコの躍進を受けて、復活の感がある4-4-2システム。Jリーグで頻繁に採用される一方で、意外にも日本代表ではそれほど使われてこなかった。だが、ザッケローニ監督時代は3-4-3をオプションとして備えながらも、4-4-2の変形システムである4-2

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FC今治、岡田武史氏が開発したサッカーのメソッド普及に向けSAP Sports One導入
日本代表、高萩が別メニュー。香川先発、本田ベンチか【前日練習】
久保裕也、UAE戦では”攻撃”の部分を意識「とにかくアグレッシブにいく」
アウェーの洗礼!?「ピッチが小さい」選手も困惑
久保が本田代役で先発濃厚「自分のプレー出す」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加