最新ランキングをチェックしよう
「日本化」の集大成となったザックJ。岡田Jからの昇華。W杯を勝ち抜くこととの乖離【西部の4-4-2戦術アナライズ】

「日本化」の集大成となったザックJ。岡田Jからの昇華。W杯を勝ち抜くこととの乖離【西部の4-4-2戦術アナライズ】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/10/20

2010年から2014年まで日本代表監督を務めたアルベルト・ザッケローニ氏【写真:Getty Images】
日本のサッカーを尊重したザッケローニ アトレティコの躍進を受けて、復活の感がある4-4-2システム。Jリーグで頻繁に採用される一方で、意外にも日本代表ではそれほど使われてこなかった。だが、ザッケローニ監督時代は3-4-3をオプションとして備えながらも、4-4-2の変形システムである4-2

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハリル監督、海外メディアで“ロシアW杯後”に言及 「有望なオファーが届いている」
【EAFF E-1 2017 日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表】ハリルジャパン、終了間際の井手口ミドル弾が決勝点となり北朝鮮に辛勝
【セルジオ越後】一番目立ったのは北朝鮮の応援団... ハリルは自分もサバイバルの一員なのを自覚すべき!
スキージャンプ高梨沙羅の時代遅れの口癖
【高円宮杯】あと一歩で優勝を逃した青森山田。中村駿太が見せた責任感と仲間への想い

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加