最新ランキングをチェックしよう
将棋界激震のカンニング疑惑 囲碁界は大丈夫か

将棋界激震のカンニング疑惑 囲碁界は大丈夫か

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/19

囲碁名人戦七版勝負の様子 10月12日、将棋界に激震が走った──。日本将棋連盟が、三浦弘行九段(42)を年内の公式戦出場停止処分にしたと発表したからだ。ことの発端は、三浦九段が対局中に不自然な中座を繰り返すことから、スマートフォンの将棋ソフトを使って、いわゆるカンニングをした疑いを持たれたことによる。
 この事件は、将棋界だけでなく、一般のニュース番組でも詳しく採り上げられるなど世間の関心を集めた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
何も食べずに宇宙エネルギーだけで生きる「ブレサリアン」を貫く夫婦(アメリカ)
血液型【ブラックな裏の顔】あるある B型は生意気発言連発、AB型は冷徹なダメ出し!
「帰らない」中国人旅行者が急増。沖縄の現状は日本の未来か?
生年月日でわかる「バースナンバー」性格診断がヤバいほど当たる!? 秘められた潜在能力も徹底解説!
キラキラネームの子供が成長し営業マンに → 切なすぎる名刺交換がツイッターで話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加