最新ランキングをチェックしよう
14日の香港市場概況:ハンセン0.1%安と反落、中国指標の下振れを嫌気

14日の香港市場概況:ハンセン0.1%安と反落、中国指標の下振れを嫌気

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14

株式会社フィスコ
14日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比30.06ポイント(0.10%)安の29152.12ポイントと反落し、本土企業株で構成されるH株指数が82.82ポイント(0.71%)安の11601.69ポイントと続落した。売買代金は1082億4100万香港ドルにやや縮小している(13日は1153億5100万香港ドル)。中国指標の下振れを嫌気。取引時間中に公

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
債務残高対GDP、25年後に350%超となる確率は約43%
ベーシックインカムは意欲向上、ストレス軽減に効果的? 実験参加者の声
ザリガニワークスに聞く学生にインターンシップで学んでほしいこと
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
個人投資家・有限亭玉介:やっぱりこの株が熱い!注目テーマ株などズラリ!【FISCOソーシャルレポーター】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加