「ブラタモリ」5代目アシスタントに林田アナ NHK女子アナの“出世コース”

「ブラタモリ」5代目アシスタントに林田アナ NHK女子アナの“出世コース”

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/14

NHK紀行バラエティー「ブラタモリ」(土曜後7・30)を3月で卒業する同局の近江友里恵アナウンサー(29)の後任に異色の女性アナが起用されることが13日、分かった。絶対音感を持つ東京芸大卒の林田理沙アナ(28)。タモリ(72)の5代目アシスタントとして、看板人気番組を盛り上げる。

複数の関係者によると、福岡放送局に勤務する林田アナは4月から東京アナウンス室に異動。軽やかな聞きとりやすい声が特徴で、明るい性格と人当たりの柔らかさなどから「ブラタモリ」出演が決まった。愛称は名字の音読みから「りんだちゃん」。笑うと左の口元にできるえくぼがキュートだ。

福岡では2016年2月から、近江アナの後を継いで九州ローカルの生情報番組「ロクいち!福岡」の司会を担当。今回もまた、近江アナからバトンを受けることになる。正式には今月中に発表される。

「ブラタモリ」は視聴率が常時10%以上を記録する人気番組。歴代のアシスタントでは三代目の桑子真帆アナ(30)が現在、「ニュースウオッチ9」(月〜金曜後9・0)のキャスターを務めるなど、花形アナに成長する登竜門となりつつある。林田アナも大きな飛躍を遂げそうだ。

一方、近江アナは4月から有働由美子アナ(48)に代わり、生情報番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15)に出演。V6・井ノ原快彦(41)の後任の、お笑いコンビ、博多華丸・大吉と司会コンビを組む。

リニューアルされる各番組に注目だ。

林田 理沙(はやしだ・りさ)

1989(平成元)年12月19日生まれ、28歳。長崎県出身。東京芸大音楽学部と大学院音楽研究科で主に、ポーランドの作曲家ショパンや音楽の歴史を研究。2014年の卒業と同時に、NHKにアナウンサーとして入局した。長崎放送局を経て、16年、福岡に異動。趣味はピアノ、料理、菓子作り、一人旅。

No image

林田理沙アナウンサー(NHK公式HPより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『もみ消して冬』、日テレの「潔くもあざとい女性シフト」に賛否両論
「まるでロケ現場...」大杉漣さん急死、遠藤憲一らが病院で大号泣...ドラマ撮影続行を直談判か
テレ東、池上彰の新番組『池上彰の現代史を歩く』で日曜ゴールデンに挑戦
大泉洋 STV木村洋二アナの2年ぶり番組復帰に涙「ブランクを全く感じさせないロケ」
唐沢寿明、『がん消滅の罠』で12年ぶり医師役「今回は普通の医者」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加