佐藤仁美マイナス12キロ美ボディー「一番きれい」

佐藤仁美マイナス12キロ美ボディー「一番きれい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/04/17
No image

「エア指輪」のポーズを求められ、照れながら応じる佐藤仁美(撮影・杉山理紗)

女優佐藤仁美(38)が「RIZAP(ライザップ)」でダイエットに挑戦し、17日、マイナス12・2キロを達成した美ボディをお披露目した。

この日、都内の結婚式場「青山セントグレース大聖堂」で会見に出席。ウェデイングドレス姿でバージンロードを歩いた。

約3カ月の挑戦で、体重マイナス12・2キロ(61・6キロ→49・4キロ)、ウエストマイナス20・5センチ、体脂肪率マイナス10・5%を達成したという。

佐藤は「痩せて、こんなにきれいなドレスを着させてもらってうれしい反面、(バージンロードを)1人で歩くんだ」と苦笑い。しかし「きっと私の38年間の中でいちばんきれいなんじゃないかと思う」と、自信を付けた様子だった。

佐藤が出演するライザップ新CMは、18日から放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【独占取材】小室哲哉、浅倉大介によるユニット「PANDORA」のフィーチャリングボーカルBeverlyとAXL21がスーパークリエイターと共に主題歌、挿入歌を歌う『仮面ライダービルド』について語り合う
吉岡里帆、前かがみからの胸出し全開で見えてはいけないモノが!
加藤綾子が「愛用下着告白」でバレてしまったあのサイズ
新婚の元NMB48須藤凜々花「炎上した」夫撮影入浴ショット 撮影エピソードを赤裸々告白
松浦亜弥 4年ぶりの晴れ姿!長女入園式で見せた変化とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加