ロッテ角中が適時打「待っていた変化球」

ロッテ角中が適時打「待っていた変化球」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

5回裏終了後にダンスを披露するラミガールズ(撮影・古川真弥)

<親善試合第3戦:台湾-ロッテ>◇12日◇台湾・桃園

ロッテ角中勝也外野手(30)が適時打を放った。

3-1の5回1死三塁で中前打を放ち4点目。台湾先発の林政賢をKOした。「打ったのはスライダー系の変化球です。待っていた変化球に対応して打つことができました。いい追加点が取れました」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
ソフトB大隣、無期限で待つ トライアウト好投も声掛からず
大谷翔平の次は? メジャースカウトが評価した若き侍戦士7人の名前
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
FA大野獲得へ中日・森監督出馬「オレが行ってまとまるのなら」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加