林四国2度目制覇 四国地区選手権 【まるがめ】

林四国2度目制覇 四国地区選手権 【まるがめ】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

まるがめボートのG1「第61回四国地区選手権」は14日、最終12Rで優勝戦が行われ、1号艇の林美憲(43)=徳島=がコンマ10のトップSから逃げて2010年以来8年ぶり2度目の四国チャンプになった。

これでSG・クラシック(3月16~21日・浜名湖)の出場権も獲得した。

■ヒーロー

林が超抜機のパワーを存分に発揮した。コンマ10のトップSを決めて1周1Mを先マイ。バックでは後続を一気に突き放してあっさり決着をつけた。「完璧。6日間で一番良かった。とにかくエンジンがめちゃくちゃいい。もしかしたら節イチだったかもしれない」と満足顔。まるがめで行われた10年以来、8年ぶり2回目の四国チャンプに輝いた。

G1優勝は13年4月の鳴門周年以来、4年10カ月ぶり3回目。通算では55回目の優勝となった。これでSG・クラシック(3月16~21日・浜名湖)の出場権もゲットした。SGは14年クラシック(尼崎)以来4年ぶり。「うれしい。SGでもいいエンジンを引けばチャンスはあると思っている」と力を込めた。今年は徳島のテクニシャンが四国代表としてSG戦線に乗り込む。

=2018/02/15付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
クロちゃんのアイドルライブでの行動に「怖い」とドン引きの声
認知症のワンコに寄り添って寝るニャンコの姿に8万超いいね!
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加