【快勝一問一答】巨人・高橋監督、畠のプロ初適時打に「本人も、僕もびっくりしてます」

【快勝一問一答】巨人・高橋監督、畠のプロ初適時打に「本人も、僕もびっくりしてます」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/17

(セ・リーグ、巨人6-1DeNA、25回戦、巨人15勝9敗1分、17日、東京D)巨人が同率3位のDeNAに6-1で快勝した。D2位・畠(近大)が7回2安打無失点で6勝目(2敗)。五回にはプロ初安打となる適時打を放つなどバットでも貢献し、クライマックスシリーズを争うライバル球団にダメージを与えた。高橋監督も試合後、新人右腕をたたえた。

--まずは先発の畠が7回2安打無失点。五回、六回も粘りましたね

「ヒットはあんまり打たれなかったですけど、少し苦しいイニングもありましたね。ただ、粘り強くというか、よく投げてくれたかなと思っています」

--プロ初安打初打点もありました

「本人も、僕もびっくりしてます」

--点差はありましたが、マシソン、カミネロを起用しました

「いい形でリードしていましたし、きょうに限ってはこういう展開でも2人でいく、と」

--序盤、中盤と主導権を渡しませんでした

「前半にいい形で点が取れましたし、攻撃の方はこちらの流れでできたと思います。それも、畠がよく粘ったというところだと思います」

--残り12試合です

「ここからまだまだ苦しい戦いになると思いますが、粘り強くがんばりたいと思います」

No image

村田がヒーローインタビューを受けている最中、ジャビットと謎の組体操?をする巨人・畠=東京ドーム(撮影・大橋純人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球史上初の快挙 楽天に助っ人「シーズン20発トリオ」誕生
小笠原、雪辱の151球=プロ野球・中日
西武、ソフトバンク戦2試合連続サヨナラ勝ちのグッズ発売!
菜乃花のカープ優勝グラビア、I乳が横へ下へはみ出てめでたすぎる
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
  • このエントリーをはてなブックマークに追加