睡眠ガジェットやアプリは本当に意味があるのか? 専門家に聞いた

睡眠ガジェットやアプリは本当に意味があるのか? 専門家に聞いた

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2018/02/15

無駄な健康系ガジェットがあふれる昨今、睡眠最適化を目的とする市場にも、iPhoneのアプリやガジェットをはじめとするたくさんの商品が登場しています。また、それに伴う情報過多も発生しています。そこで、役立つものとそうでないものを知るため、睡眠の専門家に話を聞きました。

専門家は、一体どんな機能を推奨しているのでしょうか。

睡眠の大切さを思い出させてくれるもの

Johns Hopkins Center for SleepのSara Benjamin医師はこう言います。

睡眠系テックのすばらしさは、睡眠の重要性に気づき、自分の睡眠に関心を持てるようになることにあります。

Charlottesville Neurology and Sleep MedicineのChris Winter医師と前述のBenjamin医師はどちらも、無料アプリ『Shleep』のアイデアに賛同しています。Shleepは、睡眠の質を高めるヒントやレッスンを提供するアプリです(2人とも全アドバイスを見たわけではないけれど、目にしたものはすべて妥当だったそうです)。

平たく言えば、「決まった時間に床に就くことが大事」というメッセージに尽きます。Winter医師はこのことについて、こう述べています。

睡眠に関するすべては、表面上はとても簡単です。でも、ときにそれを別の形で目にしたり耳にしたりしないかぎり、なかなか続けられるものではありません。

私も、Shleepの睡眠習慣クイズをやってみました。週末と平日の夜にはそれぞれ何時間寝るべきかという問いに答え、ベッドでスマホを使うと答えました。その結果、私は10日間のレッスンを受けることになりました。羊のキャラクターが、夜遅くにスマホを使わないようにする方法を教えてくれるという内容です。

自分の睡眠時間を知る

睡眠トラッカーは夜寝ている間の睡眠の種類を分解して教えてくれますが、両医師によると、これはあまり参考にならないそう。

フィットネストラッカーは、浅い眠りを一般化しすぎる傾向があります。

とBenjamin医師。そのせいで「自分は深く眠れていない」と思い込む患者が増えていると言います。実際調べてみると、たいていの場合N2睡眠をよく取れており、極めて通常であることが多いそうです。

また、治療や加齢によっても、睡眠のステージは変化します。ですから、最適な睡眠の構造は人それぞれに異なるというのがBenjamin医師の説明です。

とはいえ、どんな形式の睡眠トラッカーも、トータルの睡眠時間に関してはかなり正確です。Winter医師はこう言います。

睡眠トラッカーは、真実を教えてくれます。

自分ではよく寝ているつもりでも、毎晩夜更かししていたことをアプリが教えてくれれば、対策の施しようがあるのです。

睡眠トラッカーからのデータは、専門家に相談すると決めたときの会話のきっかけにもなります。ただしここでも、トータルの睡眠量が重要です。

睡眠時に無呼吸があり、10時間寝ても回復しないようなら、無呼吸症候群の治療が必要です。

とBenjamin医師は述べています。

スマートアラーム

スマートアラームは、睡眠サイクル中の最適なタイミングで起こしてくれるというガジェットです。私は当初、その実力を侮っていました。しかし実際はこれがすこぶる便利で、その価値は両医師も認めています。

Winter医師はこう言います。

REM睡眠中に目が覚めると、人は一般的に不快に感じます。

REM睡眠中は身体が麻痺しているので、スマートアラームは多少の動きを待ってから起こしてくれるのです。

パートナーの睡眠のためにも、隣で寝ている人を邪魔しないアラームを使いましょう。

とはいえ、ガジェットやアプリなしでも眠れるかも

いくらデータを集めても、対策を知らなければ意味がありません。睡眠系テック企業の顧問も務めるWinter医師は、睡眠ガジェットはいずれ、あなたの睡眠の悪い部分を突き止め、医師に相談すべき問題を見つけてくれるようになるだろうと述べています。しかし、起きていることの説明なしに睡眠に関するデータをたくさん集めても、アプリやガジェットは単に「問題を称賛」しているだけに過ぎません。

お話を伺った結果、どちらの医師も、睡眠系ガジェットを完全に疑っているわけではありませんでした。ですから、400ドルのヘッドバンドであなたの睡眠の質が改善するなら、それを使うことは何ら問題ありません。ただし、新ガジェットには、その有効性を裏付けるほどのデータはありません。本当に400ドルの価値があるかどうかは、あなた自身で判断するしかないのです。

そもそもあなたに必要なものは、テックではないかもしれません。Shleepアプリが私に言うように、夜間のスマホの操作や明るい光は、睡眠に悪影響を及ぼします。Winter医師は、あなたの睡眠改善を約束する「キラキラ系」商品に頼るのは危険と警告しています。それよりも、見過ごしていることはありませんか? 朝日を浴びるとか、快適な枕を買うといったシンプルな方法も、ぜひ検討してみてください。

Image:Africa Studio/Shutterstock.com

Source:Johns Hopkins Medicine,Charlottesville Neurology and Sleep Medicine,Shleep,healthy Sleep,Gizmodo

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【心理テスト】選んだクレヨンの色でわかる、あなたが心から望んでいる生き方
糖尿病予備軍かも!? やってはいけない生活習慣6【糖質制限の基本】
いい大人がカーセックスしている場所ランキング――2位は駐車場や竹林、1位は...?
マルチタスク、薄暗い照明、長い運転時間など。科学的に裏付けられた人間の知性を損なう10の事
【心理テスト】直感で選んだ石でわかる「あなたの真の性格」が的中率抜群! 近い将来変化が訪れる人も...!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加