ゴジラの口からミストを噴射 『加湿王ゴジラ』が登場!

ゴジラの口からミストを噴射 『加湿王ゴジラ』が登場!

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2017/09/16
No image

ゴジラの口からアレが出る!?加湿器になったゴジラが登場!

No image

2017年11月、2018年にアニメーション映画、そして2019年、2020年にはハリウッド版が公開予定されている『ゴジラ』。2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』では、SNSでリアルタイム実況が起きるなど、大ヒットになったのは記憶に新しいかと思います。
そんなゴジラの加湿器が、11月17日『加湿王ゴジラ』という名前で発売されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

加湿器が吹き出すミストがゴジラの口から出る放射熱線みたい→ゴジラが放射熱線を吐く加湿器って面白いんじゃないか?ということで作られたもの。確かにゴジラの口から青白いミストが出てきたら、インパクトも大きいですよね。

外観はファンから根強い人気を誇る「ゴジラvsモスラ」の通称「バトゴジ」をデフォルメしもので、音声、音楽などリアルサウンドを搭載しています。ACアダプター使用でミストも勢いよく噴射!さらにLEDによる照射でミストが青白く見え、ゴジラの吐く放射熱線を表現しています。もちろん水がなくなったらオートOFFが機能します。

No image

パッケージには、怪獣イラストレーター・西川伸司さん描きおろしイラストを使用。お値段は1体7538円(税込)で、ゴジラオフィシャルECサイト「ゴジラ・ストア」にて販売されます。

No image

TM & (C) TOHO CO., LTD.

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社シャイン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広瀬の魅力を蒼井が熱弁「魔法にかかってる」
湯浅政明「夜は短し歩けよ乙女」がオタワ国際アニメーション映画祭でグランプリ受賞
自殺を邪魔されまくる不機嫌じいさん...スウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』トム・ハンクスでリメイク!
SNS中毒コワッ!エマ・ワトソンが「いいね!」のため全生活を公開『ザ・サークル』ポスター&本予告
湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』オタワ映画祭でグランプリ 日本人監督初の快挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加